1分でわかる【田代未来】さん~相原「相武館吉田道場」で鍛えた女子63キロ級柔道選手

「1分でわかる【田代未来】さん~相原「相武館吉田道場」で鍛えた女子63キロ級柔道選手」のアイキャッチ画像

田代未来さん

田代未来さんのプロフィール

オリンピック出場種目 : 柔道 女子63kg級
大会出場予定日 : 7月27日(火)
出身地 : 東京都八王子市出身
生年月日 : 1994年4月7日
所属 : コマツ
経歴 : 上壱分方小学校卒業(八王子市) 相原中学校卒業 淑徳高校卒業(東京・板橋区)
2008年・2009年に相模原市市文化・スポーツ表彰を受賞
主な戦績 :
2020年 グランドスラム(デュッセルドルフ大会) 優勝
2019年 ワールドマスターズ(青島大会) 3位
2019年 グランドスラム(大阪大会) 3位
2019年 世界柔道選手権東京大会 2位
2019年 グランドスラム(バグ―大会) 優勝
2019年 全日本選抜柔道体重別選手権 優勝
2018年 グランドスラム(デュッセルドルフ大会) 優勝
2018年 グランドスラム(大阪大会) 3位
2018年 バクー世界選手権大会 2位
2018年 グランドスラム(パリ大会) 2位




田代未来(たしろ-みく)選手は、東京都八王子市出身の柔道選手で、階級は女子63kg級。
父親が警察官だったこともあり、柔道を習い始めた兄の練習を見て、小学2年から、近所の高尾警察署で柔道を始める。
小学校3年から、先輩・中村美里が在籍していた相模原市相原の相武館吉田道場にも通った。

中学校は、実家を離れて相模原市の相原中学校に入学し、相武館吉田道場で寮生活をしながら、鍛えて、全国中学校大会では、個人戦と団体戦を、中学2年ながら優勝し、2冠を達成している。
相原中学校の柔道部は、中学校の道場と相武館吉田道場が一体となって、世界に通用する柔道家を育成。
指導しているのは、東海大相模高・東海大と柔道の名門を歩んだ吉田勝さん。
相武館吉田道場の1年後輩には、芳田司、内尾真子さん、渡名喜風南さんがいる。
そして、芳田司さんらと、日本史上初となる中学団体3冠(近代柔道杯、全国中学校柔道大会、マルちゃん杯)も達成。
高校は、淑徳高校(東京・板橋区)に進学。
2013年4月から、実業団のコマツに入社。

リオ五輪では、5位に終わり、柔道日本代表のほとんどがメダル獲得者として成田空港からセレモニーに向かうなか、一般通路から空港を出るという厳しい現実を味わった。
そして、左手首を手術し、苦境を乗り越えて、夢の舞台に戻ってきた。
所属先の後輩・芳田司さん(相模原市出身)とは、試合前にお菓子にメッセージを書き、励まし合う。
2020東京オリンピックでは、宿敵アグベニューに勝利して、悲願の金メダルを狙う。

テレビ中継

東京オリンピック柔道のテレビ中継予定
階級により試合日が異なる
柔道女子63kg級

7月27日(男子81kg級、女子63kg級)
11:00~14:30
※放送未定

女子63kg級予選
女子63kg級準々決勝
男子81kg級予選
男子81kg級準々決勝

17:00~19:50
地上波:NHK総合
BS:NHK BS4K/NHK BS8K

女子63kg級敗者復活戦
女子63kg級準決勝
男子81kg級敗者復活戦
男子81kg級準決勝
女子63kg級3位決定戦
女子63kg級決勝
男子81kg級3位決定戦
男子81kg級決勝

テレビ放送がない試合でも、収録じたいは行われるため、インターネット生中継が下記にて放送される予定です。
パソコン・スマートフォン・タブレットなどより、ご覧頂けます。

gorin.jp

※民放各局による、インターネットでのオリンピック公式競技動画配信サイトです。




ケガすることなく、ご活躍をお祈りする次第です。

1分でわかる【芳田司】さん~京都から相原「相武館吉田道場」で鍛えた女子57キロ級柔道選手
柔道・女子48キロ級【渡名喜風南】さん~東京オリンピック代表選手 (相模原の有名人)
足立和也選手~貧乏生活に耐え東京五輪の切符をつかんだカヌー界の風雲児
村上茉愛さん「体操女子団体・日本代表」相模原出身の女子体操エース (相模原の有名人)
籾井あき選手「女子バレーボール日本代表選手」の出身は相模原市
白井空良さん スケートボード・ストリート (相模原の有名人) 東京オリンピック出場(7月25日中継あり)
坂井丞さん 水泳・飛込 (男子シンクロ3メートル飛板飛込)
小堀倭加さん 水泳選手 (女子1500m自由形) 
井出樹里さん 女子トライアスロン
1分でわかる【高藤直寿】選手~リオ銅のメダリスト~東海大相模で技を磨いた
東京オリンピック2020夏季五輪のテレビ放送中継時間・競技一覧番組表(日本選手出場のみ)