白井眞輝さん ALEXANDROS アレキサンドロス【相模原の有名人】

相模原市の有名人



白井眞輝(しらい-まさき)さんは、1982年12月12日生まれの神奈川県相模原市出身ミュージシャンで、Alexandros(アレキサンドロス)のギターを務めています。
他の現在のメンバーは、川上洋平さん(ボーカル・ギター)、磯部寛之さん(ベース・コーラス)。

Alexandros(アレキサンドロス)は、2001年にヴォーカルの川上洋平さんが、青山学院大学にて磯部寛之さんらとバンド(Champagne)を結成したのが始まりです。

白井眞輝さんが中学生のとき、先生が教室にギターを置いいたため、ギターに興味を持ったのが始まりのようです。
友だちもギターを買ったので、自分もギターを購入。

弥栄西高校(現在の弥栄高校)に入学すると、川上洋平さんとバンドも組み、イギリスのロックバンド「オアシス」のコピーをしました。
また、1学年下の庄村聡泰さんと軽音楽部でも、一緒に音楽をやっていたようです。

高校卒業後、白井眞輝さんは音楽の道を目指し、音楽専門学校に入って学んだようです。
しかし、川上洋平さんは青山学院大学に進み、庄村聡泰さんは、関東学院大学と、高校の時のメンバーはバラバラになりました。

しかし、サラリーマンを辞めた川上洋平さんが改めてバンドを組みます。
そして、高校卒業からおよそ10年後の2007年、代々木公園で路上ライブしていた川上洋平さんと、白井眞輝さんは偶然再会し本格始動。

ALEXANDROS(アレキサンドロス)の代表曲は2015年の10枚目のシングル「ワタリドリ」で、アサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソングなどとして使用されました。
スバル自動車 SUBARU「XV」CMソングとして、テレビで耳にされたことがある方が多いのではないでしょうか?

高校でも一緒に音楽を行ったドラムの庄村聡泰さんは、局所性ジストニア(神経疾患)のため活動休止し、2020年1月、バンドを勇退する事態となっています。

しかし、これからも素晴らしい音楽を提供してくださることを期待しつつ、バンドに関わった皆様のご活躍をお祈り申し上げる次第です。

川上洋平さん ALEXANDROS アレキサンドロス

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る