相模原市緑区の「相原」でシカ目撃 鹿と遭遇したときはどうすればよいの?

スポンサード リンク

神奈川県相模原市緑区にて、シカ(鹿)の目撃情報があり、相模原市の防災無線で放送されました。

目撃されたのは2018年6月7日で、場所は相模原市の相原・原宿のあたりとのことです。

下記はツイッターで配信されていた情報でございます。

鹿がオスだったのか、メスだったのかは触れておらず不明です。

目撃された場所ですが、原宿と申しますと、下記の地図ポイント地点となります。

要するに、山に近い、山の麓という事ではなく、住宅街ですので、住宅地にシカさんが出たと言うことになるかと存じます。

鹿と間近で遭遇した場合の一般的な対処法を記載しておきます。

野生の鹿は、意外と人間を怖がりません。
逆に、若いシカは、興味津々で、人間のほうを観察するように、よく見ます。
そのため、刺激を与えなければ、攻撃されるようなことはあまりありません。
静かに立ち去れば大丈夫です。
基本的には、シカの方から逃げていきますので、キャ~など大きな声を上げたりしないように注意しましょう。

そもそも、シカは平地に住んでいましたので、その昔は、人間と共存していました。
しかし、人間の数が増えたことで、住処を失ったシカは、今、急斜面もある山にて暮らしているのです。
かつて、シカは神様の使いともされました。
相模原の古い神社にも「有鹿神社」(奥宮)があるくらいです。
迷い込んでしまったバンビが、自然に山に帰ることを願うばかりです。

※トップ写真はイメージで、知床で小生が遭遇したエゾシカになります。

鹿さんにも遭遇したカムイワッカ湯の滝と世界遺産の知床半島
クマ出没に注意 (津久井)~相模原最新情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る