2018年3月21日「相模原」積雪・道路情報・交通情報

スポンサード リンク

2018年3月21日(祝)の早朝から夜間に掛けて、神奈川県相模原市では雪の予報が出ています。
今回も相模原市中央区からお届けする、現地の積雪情報など頑張る予定です。

2018年3月21日(水)

トップの写真はイメージで、現在の積雪状況ではありませんので、念の為記載しておきます。

午後17時現在

現在、雪はやんでいます。
シャーベット状に積もっていた雪もほとんど溶けており、積雪は地面はなし、道路・歩道もナシです。
クルマや家屋の屋根に、うっすらと雪が残っている状態です。
外気温は2.0℃。
雨雲レーダーを見ますと、降ったり止んだりをしばらく、繰り返すようです。
夜半からは降っても雨の予想で、翌朝(3月22日)は朝6時の時点で、気温6℃の予報ですので、凍結することは無いでしょう。
ただし、山間部はご注意願います。

という事で、これで今回の雪情報は、終了させて頂きます。

朝11時30分現在

外気温は1.0℃です。
雪は更に強く降っています。
シンシンと、雪の塊も大きく、ふっています。
歩道などもうっすらと雪が積もってきている状態です。
積雪は約1cmで、シャーベット状(かき氷の用な感じ)に積もっている重たい雪の状態です。
夜の停電に備えて、使い捨てカイロ、懐中電灯などの場所を確認しておきましょう。

朝10時現在

更に雪の降り方は強くなってきています。
外気温は1.2℃しかなく、とても寒いです。
水はけの良い、土や芝生の上、クルマの屋根などには、うっすらと積もり始めています。
今の所、相模原(台地部)では2cm~5cmの積雪と推測されています。(山間部は10cm程度)
中央道は、上野原ICより西側は、チェーン規制となりました。
津久井・相模湖方面へおでかけの際には備えは万全で。

朝8時現在

振り始めは雨でしたが、現在、雪に変わっています。
風があるため、横なぶりの雪です。
路面はまだ湿潤ですので、積雪は今の所ありませんが、結構降りも強いですので、今後、積もる可能性があります。

朝7時現在

現在「雨」が降っており、路面はウエット状態で積雪はありません。
ただし、外気温は2℃ですので、今後、雪に変わる恐れもあります
クルマでお出かけの際には、チェーンを携行するなど、備えは怠らないようにお願いしたいと存じます。

状況に変化がありましたら、最新情報に更新致します。

事前の予想では、春分の日の朝5時か6時頃から雪が振り始めます。
昼間でも外気温は2℃と、とても寒い日になりそうです。
ウェザーニュースさんの予想によると、朝の降り始めから昼間・夕方とずっと雪(または降ったり止んだり)の予報です。
そして、夜中の22時か23時ころからは雨に変わりまして3月22日の朝8時頃まで雨となる予想になっています。
積雪は相模原で2cm~5cm程度の予想となっていますが、これは大きくはずれる場合もあります。

春のお彼岸(春彼岸)の時期ですので、愛川町のさがみ野霊園や相模メモリアルパークなどにお墓参りなさる方も多いかと存じます。
積雪となりますと、相模川の高田橋から愛川町へと登っていく「坂道」は、ノーマルタイヤ(夏タイヤ)ですと、登れない車が発生する可能性があります。
そうなりますと、大渋滞にもなります。
津久井方面・相模湖方面も同様です。
必ずチェーンを携行したり、スタッドレスタイヤで訪れましょう。


スポンサーリンク

なお、今回、積雪となった場合には、ぼた雪(重い雪)になる可能性があります。
重い雪になりますと、樹木が倒木したりして、電線が切れたりすることがあり、神奈川県相模原市の津久井(緑区の山間部)を中心に「停電」もよく発生致します。
手元に懐中電灯・カイロなどのご用意もしておくと良いでしょう。

※過去の相模原「雪」情報はは防災カテゴリよりご覧頂けますと幸いです。

(参考)ウェザーニュース有料会員向け情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る