淵野辺駅の発車メロディが「銀河鉄道999」に 実際の音楽もここで聞けます

スポンサード リンク

JR横浜線淵野辺駅のホームで、電車のドアが閉まる際に流れる発車チャイムが、「銀河鉄道999」の主題歌になります。
チャイムが変更されるのは、2014年6月14日の初電から。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスの最寄り駅が淵野辺駅と言う事で「はやぶさの日」(相模原市制定)となっている6月13日の14時からは、淵野辺駅南北自由通路でイベントを開催し、新たに使用される駅メロを披露します。

「宇宙戦艦ヤマト」なども候補に挙がったが、宇宙と鉄道をイメージするものとして「銀河鉄道999」の曲がアンケートで最も支持が多かったとの事。

2013年には、999の原作者である松本零士さんが淵野辺駅のはやぶさ2展示パネルに作品を提供し、記念イベントで訪れたこともあった。

桜美林大学芸術文化学郡・音楽専修の松岡邦忠教授によってメロディーがアレンジされました。

JR東日本横浜支社によると、駅メロは上り側(横浜方面)は出だし部分で、、下り側(八王子方面)はサビ部分をアレンジされたものが、それぞれ15秒流れます。
ご当地駅メロは横浜支社管内では、茅ヶ崎駅など6駅目となりますが、JR横浜線では初めてです。

JAXAでは、小惑星探査機「はやぶさ2」を今年2014年打ち上げ予定で準備を進めている。

6月13日~14日のイベント詳細

<追記> 下記が実際の発車ベル(チャイム)です

横濱鉄道(横浜鉄道)の開通 【JR横浜線】
空想「相武鉄道2018」概要~創立から【相模電鉄物語】
幻に終わった相模原の鉄道 「相武電気鉄道」
リニア中央新幹線 橋本駅停車決定 ほぼ真下を通過 鳥屋に車庫も
相模原の歴史カテゴリ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る