スポンサード リンク

子供たちの歓声が上がる大型木造遊具芝生広場
 神奈川県相模原市中央区弥生2丁目

樹林広場の大型木造遊具
 木が点在する広場の名が「樹林広場」で淵野辺公園の北側にある。
 船の形(海賊船?)をした木造遊具、ジャングルジム・滑り台・ブランコなどがついている小学生向け木製大型遊具、SLの形をした幼児向け遊具などが点在する。
 所々にベンチもあり、すぐ横にはボール遊びもできる大きな芝生広場があるが、凧揚げは危険かなと言う広さ。
 その芝生広場にシートを広げてお弁当も食べようと思えば食べられるが、もととも平らな土地の公園なので景観などは良くない。
 地面は土がむき出しなので、子供が走ったりすると、砂ぼこりが立ちやすい。
 樹林広場に一番近い駐車場は第2駐車場だが、第1の1/10の広さなので土日祝は混雑。止められないときは第1駐車場を利用しよう。

市立淵野辺公園クチコミ情報
 ときにはプロ野球1軍の公式戦も行われる相模原球場がある運動公園。→ 銀河アリーナ(夏プール/冬スケート)も敷地内にある。
 2002年にNHK紅白歌合戦にも出演した、相模原で生まれたバンド「キンモクセイ」が、2004年に相模原球場でコンサートを開催した事でも知られている。
 → 銀河アリーナは、夏季は屋内プール、冬季は屋内スケート場になる。スケート場としては神奈川県北部や東京都多摩地区でもこの銀河アリーナだけと大変貴重な→ スケート場になり、早朝・深夜でもアイスホッケーや、フィギュアスケートなどを練習する方が絶えない。
 銀河アリーナの入場料が不要な1階部分に、お菓子・アイスやボールなどが販売されている売店と、軽食レストランがある。また、自動販売機が何箇所かにあり、ジュースやアイスが購入可能。
 公園の外周部分はマラソンコースにもなっていて、マラソンしている方も多い。
 芝生広場は、残念ながら毎年、芝生の手入れがなされておらず、ほとんど「草」の広場と言ったほうが良いか・・。小さいボールは草の抵抗で転がらない・・。
 良く、公園内にて楽器の練習をされている方も見受けられる。
 園内の通路部分に関しては、自転車乗り入れ可能なので、ジャリ道ではあるが、自転車の練習もやろうと思えば可能。
 イベント開催などで第1駐車場が満車になると予測される日には、中央広場が臨時駐車場になり、係員が誘導してくれるので、小生の場合、満車で止められないと言う経験はなし。ただし、第2駐車場は土日祝、常に満車状態なので運が良くないと止められない。。
 遊具がある広場や、通路など、全体的に砂ぼこりが気になる公園なので、幼児はズボンの着替えと、タオルは必須か・・。
 淵野辺公園から車で5分、歩くと10分程度の距離に、日帰り温泉「→ ここち湯 相模原店」や、プラネタリウムもある「→ 市立博物館」がある。

印象 船の形をした木造遊具もある公園
遊べる度 最低目安30分、最長目安90分以上
利用料 入園無料
駐車場 無料 8:00~22:00
第1駐車場255台 (満車時は臨時P拡大)
第2駐車場21台
お休み 公園じたいは休みなしだが
銀河アリーナなどは休みの日有
時間 公園じたいは出入り自由
お店・売店 売店・軽食レストラン、ジュース・アイス自動販売機
トイレ 完備
公式サイト 淵野辺公園 (相模原市)



船の形をしている木造大型遊具。幼児でも遊べる。

ピラミッド型の超木造遊具で小学生でも遊べる。滑り台やブランコなどの要素も含まれている。

SL型の木製遊具や、家の形をした木製遊具もある。年齢の低い幼児向きだ。

芝生広場の全景。芝生と言うよりは草が生えているが、大きなボール遊びやバトミントンなどには良い。シートも持参したい。


樹林広場の遊具を別の角度から撮影。地面は土がむき出しなので、子供が走るだけで砂ぼこりが舞い上がる。

超大型木製遊具を別の角度から。子供たちは楽しそうである。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 4月 17日

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る