ポップサーカス相模原公演 攻略法・駐車場情報など

スポンサード リンク

 ポップサーカス相模原公演が、2015年4月25日~6月14日のあいだ、淵野辺公園にて開催されます。
 なかなか見るチャンスが無いサーカスですので、神奈川県や東京都などにお住まいに方にとっても良い機会ですね。
 ただ、常設ではないため、情報が少ないのです。そのため、少しでも当日、現地で困らないための攻略情報を掲載したいと存じます。

 前売券(当日券より安い)は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラスにて観覧日の3日前まで発売。
 その他、前売自由席券は、相模原市内では、デイリーヤマザキ(一部店舗)、中村書店(本店・プラスゲオ田名店・橋本店)、金犬くん相模原店、くまざわ書店(相模大野店・町田根岸店)、ACADEMIA橋本店

 なお、券種は自由席券以外に、指定席券、プレジャーボックス、ロイヤルボックスとあります。
 自由席は、テントの支柱などで若干、見にくいものと推測されます。
 詳しくは公式サイトにてご確認願います。

 当日券の割引クーポンはこちら
 
 テント内は飲食・写真撮影・ビデオ撮影などが禁止されていますので、マナーを守って観覧したいですね。
 開場時間は各公演の約30分前との事ですが、日曜日は開場2時間前で、約20名くらいが並んでいる混雑具合です。
 ただ、並んでいるのは自由席券の方が中心となります。
 当日券を購入される場合には、窓口で当日券を購入してから、列に並ぶ形となります。
 テント内は一応冷房がありますが、効きは弱く多少暑いですので、薄着の方が良いです。
 なお、大きな仮設テントですので、豪雨・強風などの際には中止されることもあるかと存じます。

アクセス

 行き方ですが、電車の場合、最寄り駅は、JR横浜線淵野辺駅です。
 淵野辺駅・南口から歩くと、約25分の距離です。
 淵野辺駅からもバスは出ているのですが、土日は本数が少ないです。
 そのため、電車でお越しになられる場合には、相模大野駅か、JR相模原駅からバスがお勧めです。
 相模大野駅北口~JR相模原駅南口を走る「相02」系統の神奈中バスに乗れば、本数も20分に約1本と比較的あり、便利だと思います
 なお、公式サイトにある説明のように、淵野辺公園バス停で下車しますと、そのバス停からサーカスのテントまでは、徒歩で10分くらい掛かります。
 相模大野駅からご乗車された場合には、淵野辺公園バス停で降りるより、公園東側の「大野台三丁目」で乗下車した方が、断然早いです。
 なお、土日祝は道路が渋滞しますので、バスのダイヤも乱れます。また、相模大野駅からの乗車時間は片道30分前後はみた方が良いでしょう。
 JR相模原駅・南口からでも、相模大野駅・北口からでも「相02」のバスに乗ればOKです。

駐車場

 駐車場は、会場の脇に無料駐車場(臨時)が設けられます。
 結構スペース広いですので、土日祝の午前・昼間でも満車にはならないようです。
 ただし、広いので止めるまで時間が掛かったり、止めた場所からサーカステントまで遠くなったりしますので、土日の場合、時間には余裕を持ってお出かけ願います。
 ちなみに下記、地図のポイント地点から左折入場できます。

 

 過去のイベント例から申し上げますと、警備員が配置され、危険防止の為、土日祝は「右折入場禁止」になる可能性もあります。
 左折で入れるように、北西に向かって進んでいくと良いと存じます。
 手前にテニス用の駐車場などがありますが、看板(案内)どおりに通り過ぎて、サーカス用の駐車場に入ってください。

 もし、満車の場合には、慌てずに淵野辺公園の大きな無料駐車場に向かってみてください。
 そのままぐるっと左回りに一周して戻ってくるような形で車を進めると良いです。
 こっちも土日祝は混雑はしているとは思いますが、その場合、臨時で拡張しますし、出て行く車もあるので、まだ止めやすいと思います。
 公園駐車場の場所などは下記よりご確認願います。

 淵野辺公園の案内

 ただし、淵野辺公園の常設駐車場から、サーカスのテントまでは徒歩10分くらいみた方が良いです。
 あと、サーカス終了後、駐車場から自動車の退出は「渋滞」しますので、道路に出るまで数十分掛かる場合があります。

サーカス以外の楽しみ

 車にせよ、電車・バスにせよ、早めに行くと、時間のゆとりも生まれて、よろしいかと存じます。
 早く着いたら、淵野辺公園を散策したり、お子様がおられるのであれば、大型遊具で遊べますしね。

 淵野辺公園の大型遊具

 また、淵野辺公園の銀河アリーナには、小さめですが軽食レストラン・売店もあります。
 お弁当持参すれば、レジャーシートを公園の芝生(草?)に敷いて頂く事も可能です。
 ただし、サーカスですので、テントの中でも軽食類や飲み物販売はあると思いますので、念のため記載しておきます。

 あと、サーカス会場から徒歩5分の相模原市立博物館(入場無料)では、結構、充実した展示もありますし、有料のプラネタリウムも楽しめます。
 惑星探査機「はやぶさ」の故郷ですので、関連の上映もあります。ただし、上映時間は事前にご確認を。
 ただし、GW中は、早めにプラネタリウムのチケット買わないと、売れ切れになるかも知れません。
 雨の日は特に、博物館はお勧めですが、常設展示で最低30分以上(プラネタリウムは更にプラス)の時間がないと厳しいです。

 相模原市立博物館(公式)

 ※博物館の無料駐車場はキッチリ管理されています。博物館に車を止めてサーカスに行くのは、マナー違反となりますので、淵野辺公園Pに止めてから歩いてお出かけ願います。 

 JAXA宇宙科学研究所も、入口の警備員さんに「見学したい」と申し出れば、案内チラシをくれますので、指定エリア内にて、ハヤブサの模型展示やロケットなどの見学が無料でできます。土日祝も大丈夫ですよ。見学所要はこちらも30分程度。
 入口は、相模原市博物館より北東側にあります。
 ※JAXAも見学者用駐車場がありますが、数台だけなので淵野辺公園Pに止めてから行きましょう。

 あと、サーカスを見たあとは、近くの日帰り温泉「おふろの王様・相模原店(ここち湯)」で、ひと汗流してから帰っても良いのではと存じます。
 温泉は関東特有の真っ黒な「黒湯」の掛け流しで、レストランで食事も取れますしね。タオル類の持参、忘れずに。
 お車の場合は、車で移動してください。徒歩だと、サーカス会場から歩いて10分くらいです。

 ここち湯の目の前にも、相02系統のバス停がありますので、公園から歩いて温泉に行っても、バスで相模大野駅やJR相模原駅に出れます。
 温泉施設玄関付近に掲示されている時刻表などを確認しておけば、バスで帰る際にも便利に利用できると思います。

 最後に取っておきの情報です。
 淵野辺公園内の「銀河アリーナ」は、ゴールデンウィークの5月6日まで、なんと「スケートリンク」になっています。
 もちろん、貸靴もありますし、子供用のサブリンクもありますよ。
 スケート、サーカス、温泉なんて言う贅沢な過ごし方もできてしまいます。

 銀河アリーナ・スケート場
 ※スケートは5月6日が最終日です。
 ※5月7日~6月9日はプールへの転換で休業し、温水プールは6月10日からです。

 以上、お気をつけてお出かけください。
 また、皆様からの追加情報・ご質問などのコメントも賜りますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る