2019年1月31日~2月1日「相模原」積雪・道路情報

積雪
スポンサード リンク

神奈川県相模原市では2019年1月31日の夜から2月1日にかけて「雪」の天気予報となっております。

2019年2月1日 朝6時30分現在

おはようございます。
雨(雪)は夜半にやみました。
なお、結果的に、相模原では積雪はありません。(山間部を除く)
道路も、水たまり以外は、すでにだいぶ乾いている状態です。
歩道も同様に半分くらいは乾いています。
外気温も1.0℃でして、凍結までは至らなかったと推測致します。(津久井方面を除く)

現時点では圏央道など問題ありません。
横浜線などの鉄道各線も平常運行です。

久しぶりに湿度も上がりましたが、今年の冬は火災も多く発生しています。
どうぞ、火気の取り扱いには充分にご注意賜りますと幸いです。
以上で、今回の雪情報は更新を終了とさせて頂きます。

2019年1月31日 22時現在

外気温は1.7℃まで下がりましたが、依然としてまだ「雨・みぞれ」がさんさんと降っております。
高尾山のあたりは雪模様になっているようです。
次の更新は、翌朝(2月1日)を予定しています。

2019年1月31日 18時現在

本降りですが、まだ「雨」です。
外気温は5℃まで下がっています。

2019年1月31日 17時現在

傘が不要な程度の弱い雨が降り出しました。

2019年1月31日 16時30分現在

現在、まだ雨や雪は降りだしていませんが、昼間は相模原市の南の方を中心に冷たくて弱い雨が一時降りました。
外気温もだいぶ低く感じます。
しかし、11℃と表示されていたので、電子外気温計が故障しているのかと思って、電池も交換致しました。
でも、これが正常で、外気温は11.0℃と、気温高く、とても雪が降るとは思えません。
予報では、18時頃には5℃、19時頃には3℃と、このあと、急激に気温が下がるようです。
夜中は1℃か2℃くらいの予報です。
深夜1時頃まで雪が降る見込みです。

現時点で大雪・着雪注意報が出ています。

積雪の予報ですが、最初は雨でもみぞれになり、やがて雪に変わる見込みです。
なお、当初は2cm程度(芝生にうっすら)の積雪見込みでしたが、外気温がもっと下がる可能性が出てきたため、相模原では5cm程度、積もる可能性もあります。
寒気の強さと降り方次第で、変わると言う感じですので、積雪はないか、積もるか、両極端になりそうです。
積もった場合、津久井など山沿いでは、5cm~10cm程度になるかもしれません。
クルマにて、国道16号・国道129号・国道20号なども含めた相模原方面に移動される場合には、スタッドレスタイヤ、チェーン携行など「必ず」お願いしたいと存じます。

山梨県方面は、10cm程度の積雪になる可能性がある模様です。

また翌朝(2月1日)の早朝は道路凍結も予想されます。
坂道や歩道を歩く際には転倒などにご注意願いたく存じます。
どうぞ、お気をつけてお出かけ願います。

最新の積雪情報や過去の雪の状態は防災カテゴリより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る