相模原市田名の住宅火災 高齢のご夫婦が遺体で発見

消防
スポンサード リンク

2019年1月12日の夜22時頃、隣の家が燃えていると、近所に住む女性から相模原消防署に119番通報がありました。
火事の現場(住所)は、神奈川県相模原田名になります。
清水保育園からさほど遠くないところであり、JR相模線の上溝駅から西へ約3キロの住宅密集地です。
下記の地図ポイント付近から出火した模様です。(場所の正確さを保証するものではありません。)

風もあったことから、瞬く間に付近に延焼した模様です。
なお、風の方角は、どちらかと言うと、西から東に向けて吹いていたようです。

相模原市内より消防自動車13台が出動し、約7時間後に鎮火しましたが、住宅6棟が焼け、そのうち5棟が全焼し、1棟は一部が焼けました。
また、火元とみられる木造2階建ての住宅の焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

焼死体は嶋田夏通さん(87歳)と、妻の嶋田浜子さん(84歳)と見られます。
大変残念な事でございます。
嶋田さんは3人暮らしで、同居していた50代の長男は当時は外出中で、妻の浜子さんは足が不自由だったということです。
周辺の住民は避難し、けが人などはいませんでした。

出火原因は相模原消防署と相模原警察署が調べていますが、現時点ではハッキリは判明していない模様です。
雨が半月ほど降っておらず、空気も大変乾燥しております。
我が家では、いざと言う時のために、消火器を各階に1本、備え付けております。


消火器

消火器は、気休めかもしれませんが、そんなに高価なものではありません。
火の元には充分に注意し、2度とこのような痛ましい火災が発生しないよう、教訓にして心がけたいところです。

お亡くなりになられたご夫婦のご冥福をお祈り申し上げますととともに、ご遺族・ご友人の皆様には、慎んでお悔やみを申し上げます。
また、火災に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る