車5台の事故 相模原の国道16号 清新交差点 2018年7月29日

スポンサード リンク

神奈川県相模原市の国道16号にて、クルマ5台が絡む交通事故が発生しました。

教科書で、台風は「西から東へと通過する」と習ったはずなのですが、台風12号が観測史上初めて、東から西へと抜けた夜が開けた日となる、2018年7月29日、午後4時前に事故が発生しました。

場所は、相模原市中央区の国道16号の清新交差点となります。

事故状況と致しましては、橋本から相模大野方面に向けた右折ラインに、クルマが2台、右折信号待ちで一時停車していた模様です。
その2台の最後尾が軽自動車で、その軽自動車に、後方から来た乗用車が、かなりのスピードで衝突しました。
追突された軽自動車は、前の車にぶつかり、その乗用車が反対車線にはみ出したことから、対向車と更に衝突するなどして、合計5台が絡む事故となったようです。

約1時間ほど、国道16号は橋本方面の2車線(片側全線)が通行止になったようで、周辺道路も大渋滞となりました。

この事故で、3歳の男の子を含む、77歳までの男女8人が軽いけがをして、病院に搬送されたとのことです。

下記はYouTubeにあるニュース映像です。

下記はTwitterによる情報です。

ちなみに、この清新交差点にある歩道橋は、堤真一さんと橋本愛さんの映画「俺はまだ本気出してないだけ」でロケ地となった歩道橋です。
シズオ役の堤さんが、猛スピードで自転車をこぐ勢いで余って、歩道橋から転落するシーンで使われました。

詳しい事故の状況は不明ですが、右折ラインに入る際には、先にウインカーを付けていないと、直進する後続車があとをついてきしてまい、追突することもあります。
もちろん、今回の事故では、ウインカーを先に点灯していたことと、存じますので、今回の事故原因とは関係ない話ですが、右左する場合には、早めにウインカーを点灯させましょう。

ケガをされた方には、お見舞いを申し上げるとともに、1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る