相模原の花火に電車・バスで行く裏技【相模原納涼花火大会】

スポンサード リンク

電車・バス利用

田名バスターミナルの整備が完了し、花火大会当日のバスの発着が容易となった為、帰りは臨時バスの増便が期待できる。
神奈川中央交通の臨時バス情報に期待したい。

JR横浜線「相模原駅(南口)」より「水郷田名」行きバス(相17系統 田名バスターミナル経由)(1時間に2本程度) 終点水郷田名で下車して会場まで徒歩5分
※帰りは、田名バスターミナル発のみとなる。

JR横浜線「淵野辺駅(南口)」より「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統 上溝経由)(1時間に2本程度)
 
JR相模線「上溝駅」より「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統)(1時間に2本程度)  

JR横浜線・JR相模線、京王線「橋本駅(南口)」より①「田名バスターミナル」行きバス(橋57系統 榎戸経由)(1時間に3本程度)
「田名バスターミナル」行きバス(橋59系統 葛輪経由)(1時間に1本程度)

「田名バスターミナル」で下車した場合には、花火開場まで徒歩15分
※帰りは歩行者が狭い歩道をたくさんあるくので、もっと時間が掛かる
行きに関しては、例年通りだと臨時バスの運行はなく定期便のみ。
打ち上げ時間が近づくにつれて、15時頃より渋滞の影響を受けるようになり、田名の周辺道路が大渋滞となる16時台になると到着時間は読めない。
主催者側は「淵野辺から通常バスで30分の距離だが、最大120分要する」と案内している。
混雑するバスの中で2時間立っているのは大変辛いので、道路が混雑し始めたら途中のバス停から降りて歩くのが懸命。
水郷田名方面のバスは、午後16時頃から渋滞回避の為、田名の交差点近くにあるバス停「田名バスターミナル」が終点となる。
「田名バスターミナル」から会場までは徒歩約20分。
坂を下がって行く。
駅からタクシーで花火会場までとお願いしても、渋滞が始まったらその場所で降りてと言われる可能性が高い。

徒歩の場合には一番近いJR相模線・上溝駅まで行き徒歩約60分。
帰りは田名の歩道が混雑する為80分掛かると考えた方が良い。

帰り

帰りは一度に多くの人々が歩いて田名バスターミナルを目指す為、歩道も人が多いうえに登坂なので、歩きもなかなか進まないことになり、行きよりも時間を要する。
しかも、帰り田名バスターミナル方面は、その名の通り田名の「上」ですので、坂道を登ることになり、ベビーカーや自転車などは歩行者が多くて困難なのは言うまでもない。
当然ながら、帰りタクシーを会場に呼ぶのは大変難しい。

帰りに関しては、田名バスターミナルが完成したことから、以前よりはバスの状況が良くなると考えられる。
田名バスターミナルからは乗客が乗り込み次第、臨時バスが随時出発する。
ただし、余りにも遅い時間にはバスも無くなるので、会場遅く出る事が無いようにしたい。また、行き先に注意して乗車して欲しい。道路は多少渋滞するが、夕方ほどではないのでそんなに心配はいらない。
ただし、周辺道路渋滞のため、バスが戻って来るのには時間が掛かるため、聞いた話によると、バスに乗る列にならんでいたら、3台目になると言われた事もあるようだ。
それらを考えると、健康であれば、帰りは歩いて相模線の駅を目指すのが一番良いかも知れない。
花火の運営本部は「上溝駅」を推奨しているが、水郷田名から徒歩での最寄り駅は「番田駅」。
上溝駅までは約60分~80分、番田駅へは約50分~70分。
ただし、番田駅へは田名からの道をある程度知っていないと、夜道で迷うことになるので、スマホのgoogleマップでのルート案内が必須か?
スマホの電池残量にもご注意願いたい。
番田駅へは歩道も狭いので、道に自信がない方は、わかりやすい上溝駅を目指そう。

田名の花火会場は交通がとても不便

田名バスターミナルが完成して、バスの停車はかなり改善されたが、このように、残念ながら厚木の花火などと異なり、交通事情は悪い。
水郷田名に住む地元の人も、花火の日は仕事を休んだりする。交通事情が悪く、田名の花火に行くのを断念している市民や家族、そして子供も大変多いと想像する。
それらを考えると、必ずしも市民の為になっているとは考えにくく、田名の伝統行事とは言え、人出数を考慮すると、鉄道駅から徒歩20分以内の場所(田名以外)に花火会場を変更するくらいの対策が必要なのではと考える。
消防や安全面でも色々と課題があるだろうが、例えば淵野辺公園付近の使っていない土地や高校・中学校・小学校のグランドも観客席または打ち上げ場所にも使えるし、球場などを解放して観客エリアも設けられ、なんと言っても常設トイレがある程度確保できている。
淵野辺公園がある公共エリアがちっょと狭いというのであれば、相模原公園(麻溝台公園)を使用すれば駐車場もある程度確保できていて、良いのではと思うのは筆者だけであろうか・・? (麻溝台公園の動物を避難させて花火と言うのは人間の勝手だはあるが・・。)

※主催者側の安全対策などにより、開催年によっては内容が変更されている場合がありますので、毎年、最新情報の入手にご注意願います。

相模原納涼花火大会攻略トップに戻る
相模湖花火大会「さがみ湖湖上祭花火大会」場所取り攻略情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 10日

CAPTCHA


ページ上部へ戻る