栗の里 二本松店  相模原では貴重な自家栽培トマトのレストラン

スポンサード リンク

 お米や食材に拘った自家製ハンバーグやチキン、ステーキのレストランで、平日の昼どきでも結構お客さんで賑わっているおいしいお店です。

 栗の里さんは、まず、自前でお米を生産しています。キヌヒカリと言う神奈川県奨励の品種ですね。
 殺虫剤・殺菌剤・防腐剤を全く使わない超減農薬栽培米で、害虫が異常発生した場合のみ農薬を使うお米で、厚木で生産しているのですね。
 実際に、レストランでそのお米を購入することもできます。

 最安値は、バーベキューチキンのハーフ100g、又は生姜焼きハーフ100gで、490円(税別)+ごはん・スープセット200円(税別)となります。
 なお、ごはんは、店内中央に炊飯器があり、1回に限りおかわり可能です。

 ランチセットなどがある訳ではないのに、昼からでも満席近くなり、土日の夕方は混雑致します。

 面白いのは、おいしく食事を頂くだけでなく、お店の中でコイのエサを購入して、コイにエサをあげたり、アヒルや陸ガメも飼育されていたり、金魚すくいができたりと、遊び心もあるお店です。

 また、店舗裏で実際に育てている野菜のビニールハウスは、見学自由でトマトを生産しています。
 たくさん実った時には、無料でトマト狩りもできてしまいます。
 このビニールハウスですが、中身の栽培システムは、オーナーさんの手作りです。
 なんでも、カインズホームで、計量ブロックと塩ビのパイプ、金魚の水ポンプを買ってきて、自作で水根栽培装置を作り上げたとの事。
 
 また、2階スペースは3時間まで利用無料の貸しスペースになっており、1ドリンク制(100円~130円)ですが、カルチャー教室などの開催も可能です。
 私も今度、会合などで利用させて頂こうかな?

 異常、是非、皆様も一度、お出掛けなさってみて下さい。

 栗の里 二本松店

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る