新オニギリ専門店 (テイクアウト専門) 小田急相模原 onigirazy ランチに最適

スポンサード リンク

onigirazyとは、オニギリの造語ですが、新感覚「おにぎり」のサンドイッチを食することができるのが、新規オープンした「onigirazy」さんです。
神奈川県相模原市の小田急相模原駅(北口)から国立・相模原病院への商店街「サウザンロード商店街」の中ほどに店舗があり、2019年4月よりプレオープン致しました。(下部に地図あり)
onigirazyさんのおにぎりは、サンドイッチ・ハンバーガーのように、外側がノリでご飯(お米)がパンの部分、そして真ん中に具材が入っていると言う、新しい感覚のオニギリになっています。

また、普通、コンビニのオニギリなどですと、サイズが小さめで、ひとつでは、お腹も満足できないことが多いと存じます。
しかし、onigirazyさんのおにぎりは、ご飯の量も多いので、1個で満足できるような大きさになっているのが特徴です。

種類も現時点で10種類と豊富です。
一部のメニューは、数量限定になっています。
下記のメニューの内容や価格も、その後、変更になることがありますので、参考程度になさって頂けますと幸いです。
※当サイトでは、写真はクリックすると拡大致します。

onigirazy初期メニュー

なお、海苔(のり)と、塩にはこだわっており、絶妙な味のバランスを出してくれています。
海苔は有明産の重等級、塩は瀬戸内の藻塩、お米は山形のつや姫と、材料・素材にもこだわっている安心・安全なオニギリになっているようです。

執筆時点で公式サイトがまだ開設されていないため、下記のツイッターをご紹介申し上げます。
営業日・営業時間などは、下記にて最新情報をご確認賜りますと幸いです。

onigirazy (Twitter)

住所は神奈川県相模原市南区相模台2-2-8
営業時間は、朝10時30分〜15時のランチタイム営業ですが、無くなり次第、閉店となりますので、早く、おしまいになっている場合もあります。
営業日は、今のところ毎日ではありませんので、事前に上記のツイッターなどでご確認賜りますよう、お願い申しあげます。

onigirazyさんの場所は、下記の地図ポイント地点になります。

駐車場はありません。
テイクアウト(持ち帰り)専門店ですので、店内で食べることはできません。

onigirazy

ただし、将来的には、店内で5名ほどの飲食スペースができる可能性はあります。
お支払いは現金(日本円)のみで、クレジットカードや電子マネーなどは、今のところ、使えません。
店長さんがいれば、英語対応も可能です。

近くにあるコワーキング「コノマチ・カフェ小田急相模原店」は、会員登録が必要ですが、2時間500円(税別)で利用できますので、onigirazyにてオニギリサンドを買って、コノマチで食べると言う技も使えます。

公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る