Uber Eats (ウーバーイーツ) 相模原市でも開始 2020年5月14日より 招待コードあり

「Uber Eats (ウーバーイーツ) 相模原市でも開始 2020年5月14日より 招待コードあり」のアイキャッチ画像

Uber Eats (ウーバーイーツ) が、神奈川県相模原市も「配達エリア」となり、2020年5月14日より配達開始となりました。
レストランのご飯・弁当などを、ネットやアプリから手軽に宅配手配が可能となります。
下記のプロモーションコード「招待コード」(クーポン・割引)をお使いいただければ、750円割引を2回 (合計1500円割引) でご利用頂けますので、大変お得です。

eats-6xxeva

初めて登録される方が、Uber Eatsにて、初めての会計時と、2回目の会計時に、上記のコードをご入力すると、割引を受けられます。

Uber Eats 料金制度

Uber Eatsの配達を利用する場合には、もちろん、配達料などが必要となります。

基本的には、サービス料が10%で、配達料が100円からとなっています。
サービス料は、注文した商品の代金に10%加算される感じです。(最低150円)

配達料は、お店から配達先までの距離によって異なりますが、平均で150円~200円、最低100円からと言った感じでしょうか?
数キロ離れますと250円以上になります。
また、配達する量が多い場合、配達員が増員されることがあり、その場合、配達料が配達員の人数分必要になるケースもあります。
サービス料は、言い換えれば、配達員さんへの「チップ」のようなものです。
温かい料理などは、遠いと冷めてしまうと言う事もありますので、配達料が安いお店(すなわち近所のお店)の飲食物をお願いした方が、美味しさも。支払合計額も「お得」と言えます。

このように、配達料やサービス料が加算されますが、場合によっては、自分のクルマで取りに行く時間給とガソリン代などを考慮しますと、ぜんぜん高くはありません。

Uber Eats 注意点

Uber登録したら、まず、配達先(自宅など)の住所をしっかり「固定化」させましょう。
毎回、GPSに頼ると、微妙に、住所が変わっていたと言う事がありますので、アカウントより「自宅」の住所を、ハッキリと記載しておきたいところです。

また混雑時間は、依頼しても、配達まで時間がかかる事が多いです。
これは、配達員の問題ではなく、お店側の問題でして、注文が殺到すると、調理するのに時間がかかり、配達員が待たされている光景も、よく見かけられます。

日時を指定する事前予約(すぐに配達ではない)も可能ですので、うまく計画的に利用できると、非常に便利なサービスです。

配達可能時間は、お店が営業している時間で、尚且つ、朝9時から深夜0時までの時間帯がデリバリー対応時間となっています。

あと、結構「間違え」(商品違い)も発生しやすいですので、受け取ったあとには、必ずチェックしましょう。

配達は「置き配」として「玄関先」に置いてもらうと言う指定方法ができます。
玄関先に置かれますと、スマホ(アプリ)に通知が入ったり、インターホンが鳴ったりします。

なお、大きなマンションの場合には、エレベーターで8階で降りたら右側に進むなど、誘導の説明を、自宅の住所欄に入れられると、配達員さんに親切です。
同様に、玄関までがわかりにくい一軒家などでも、ルートを分かりやすく説明を入れて置けると、配達員さんが迷わなく済みますので、その分、早く受け取れます。

支払い方法は、クレジットカードを事前に登録しておくか、スマホ決済、そして現金払いが可能です。

商品を受け取ったあと、利用者は配達者に対する評価を行う必要があります。

消毒対策

新型コロナウイルスの感染防止対策としても、配達して頂くのは有効です。
ただし、配達して頂いたから、100%感染しないと言う事ではありません。
スーパーでお弁当などを購入する場合でも同じですが、商品パッケージは色々人が触れている可能性があります。
そのため、配達して頂いた飲食物も、パッケージにウイルスが付着している可能性が・・、可能性は低いですが、絶対付着していないとは言い切れません。
よって、頂いたあと、ゴミ捨てしましたら、食べた人は「全員」、手を石鹸などで良く洗いましょう。
胃に入ったウイルスは、胃液の酸性で消滅しますが、手に残ったウイルスがあると、粘膜につくことで、増殖する場合が考えられます。
できれば食べる前、そして食べ終わって片づけたあとの2回、しっかり手を洗いましょう。

Uber Eatsで働きたい場合には、18歳以上で、自動車、バイク、自転車(電動自転車可)などの移動手段があれば、誰でも配達パートナーとして働くことができます。
インターネット上から登録できますので、簡単で、自分が働きたいときに、働けますので、休みも自由ですので「副業」としても働けます。
地域ごとにあるパートナーセンターで仕事に関する説明を受け、配達用バッグが支給されれば、即日仕事をスタート可能です。

最後に、Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達員としてご活躍される場合には、ぜひ、安全運転で、信号無視など無いように、お願いしたいところです。