相模原の積雪 (神奈川県各地の積雪情報まとめ) 2014年2月8日

国道16号 雪・道路状況
スポンサード リンク

※下記の情報は過去の積雪情報です。一番新しい相模原雪情報は「防災」カテゴリよりご覧頂けますと幸いです。

 2014年2月8日 (1回目)の大雪
 相模原市緑区(津久井) 積雪45cm
 相模原市中央 27cm (気象庁発表)

 ※下記写真は、国道16号 (相模原市中央区中央)の2月9日朝10時時点の路面状況・積雪状況 (写真はクリックすると拡大します)
国道16号 雪・道路状況
 2月9日現在、道路の路面はシャーベット状の為、氷点下になると凍る恐れがあるので凍結注意。歩道は雪で埋もれています。

 横浜市中区山手町 16cm (横浜の過去最高記録は45cm)
 海老名市 25cm
 箱根芦之湯 70cm

 東京都大手町 27cm (45年ぶり)
 大垂水峠(国道20号) 66cm
 八王子市片倉(国道16号) 29cm
 千葉市 33cm
 埼玉県熊谷市 43cm (過去最高タイ)
 秩父 46cm
 前橋市 31cm
 甲府市 45cm (過去最高タイ)
 河口湖 65cm
 長野県松本市 49cm

 ※いずれも積雪量は最高時を記載
 
 徐々に積雪情報が入り始めておりますので、記録的大雪として、まとめております。
 相模原中央での降雪は35cm分くらいあったと推測致しますが、個人的に相模原市中央区中央の市役所の駐車場(広い平地、吹き溜まりではない地上)で実際に積雪を計測(実測)致しますと、実際約27cmといったところです。
 すなわち、気象庁が計測した東京都心の最高時27センチと、相模原市中央では大差なかったと言う事になりますが、相模原で吹き溜まりとなっている箇所では、もっと積雪になっている所も多数あります。
 なお、津久井・相模湖・藤野などの山間部は、1.5倍以上の積雪となったようです。

 皆様、お怪我などございませんでしたでしょうか? 引き続き、足元は大変すべりやすく危険です。外出時は転倒などご注意願いたく存じます。

 2月10日(月)の朝は、氷点下になる見込みですので、水浸しの道路が今度は、スケートリンクのように凍結する可能性が有ります。
 また、事故が多発すれば、渋滞もすごくなる恐れがあります。
 車で通勤される方は、運転に充分ご注意願います。

日本の歴史 武将・人物列伝 相模原公園王国 ブログパーツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る