2021年1月23日~1月24日「相模原」積雪・道路情報

「2021年1月23日~1月24日「相模原」積雪・道路情報」のアイキャッチ画像

神奈川県相模原市では、2021年1月23日~24日に「雪」の天気予報となっておりますので、積雪情報を配信させて頂きます。

2021年1月23日

2021年1月24日 朝7時現在
雨が続いています。
相模原の道路はウエット状態です。
クルマのフロントガラスにも、雪は積もっていません。
ただし、津久井など山間部は、多少の積雪がある模様です。

中央自動車道は、八王子JCTから西方面、一宮御坂までと河口湖方面が「通行止」となっています。
圏央道は、今のところ、ノーマルタイヤでも、大丈夫となっています。

月曜日(1月25日)の朝は、最低気温が3℃の予想ですので、平野部では道路凍結などの恐れはないと考えられます。
ただし、歩道などには、雪が残った状態になる可能性がありますので、通勤・通学の方は、足元にご注意いただければと存じます。
天気が変わった場合には、また、更新致します。

2021年1月23日 20時30分現在
夜0時が本日の最高気温で、日にちをまたぐ際の予想気温1℃が、本日の最低気温になる見込みです。
朝7時30分の時点で、相模原では、弱い雨が降りはじめ、その後、普通の雨の降り方に、変わっています。
予報では、夜19時前後より、雪になる見込みでしたが、雨かみぞれと言う感じで、20時30分現在、積雪はありません。
しかし、24日朝までに、芝生など、水はけがよいところでは、2cm~5cm程度の積雪が見込まれます。




下記は、先日、雪が降った際の状況ですが、過去の記録として、残しておきます。

■2021年1月12日 13時40分現在

昼過ぎから、非常に弱い雨が降り、その後、一時やみましたが、13時過ぎから、非常に弱い雪、もしくは雨交じりの雪となっております。
外気温は4.7℃、道路はウェット状態で、積雪は今のところありません。
夕方18時~19時くらいまで、雨雲が通過する見込みですので、引き続き、雪となる可能性があります。

特に山間部は多少の積雪になるかも知れませんが、平地部では積もるか、積もらないか?と、推測されます。(可能性として)




どうぞ、お気をつけて、ご帰宅・ご移動願えますと幸いです。

過去の相模原防災情報