相模原「積雪」情報・交通情報~2016年から2017年冬バージョン

スポンサード リンク

2016年冬~2017年春までの神奈川県相模原市に関する雪情報です。
今年もやります。
時間が取れる限り、更新致します。

※この情報は過去の情報をそのまま残しております。最新情報は防災カテゴリよりご覧頂けますと幸いです。

2017年2月10日(金)

相模原の雪情報(更新・第3報・終了)

2017年2月10日18時30分現在、神奈川県相模原市中央区で午後15時頃より降っていた雪は、現在はやんでいます。
JR横浜線はダイヤが乱れており、電車の遅延が発生しています。
相模原の道路・歩道は湿潤ですが、水はけのよい地面は、雪で真っ白です。
現在の外気温は0.4℃で、今晩は氷点下になる見込みです。
その場合、国道16号・国道129号を始め、相模原市中央区と緑区の道路は、道路が濡れている状態ですので、このあと「凍結」する可能性が高いです。
翌日(2月11日)の朝は路面凍結に注意願います。
ノーマルタイヤ(夏タイヤ)での外出は、事故の元ですので、控える勇気をお願い申し上げます。

※更に雪が降った場合や、状況が変化した場合には、続報をお伝えさせて頂きますが、基本的にはこれで終了致します。

2016年11月24日(木)

相模原の雪情報(更新・第6報・終了)

2016年11月24日16時00分現在の情報です。

相模原市に大雪・着雪注意報が発令されていましたが、15時14分に解除されました。

2016年11月23日の夜遅くから相模原では「みぞれ」または「雪」の予報となっていましたが、降り始めから朝方までは雨でした。
しかし、相模原市街地では朝6時頃より「雪」に変わかりました。
現在、芝生の上は約3cm(3センチ)の積雪、自動車の屋根もしっかり雪が積もりましたが、徐々に溶けつつあります。
帰宅の際には、電線や樹木などからの落雪にご注意願います。

外気温は約1.5度です。
道路ですが、降り始めが雨でしたので、積雪が遅れていましたが、交通量の少ない所はシャーベット状になっています。
歩道の多くは積雪(シャーベット状)となって、雪で路面が見えない状態のところが多いです。
防水の靴でないと、びしょびしょになって足が冷たくなります。
コンビニなどの駐車場も薄っすらと白く雪景色になっているところがあります。
すべりやすいのでお気をつけて歩行願います。
このまま14時前後まで強く降り続く予報の通り、14時30分頃に雪は止やみました。
そのため、積もった積雪も徐々にとけて来るものと存じます。

現時点では相模原市内、通行止の箇所はありませんが、市街地の渋滞はいつもよりひどくなっています。
外気温が氷点下になると、道路は凍結する恐れがありますので、深夜・早朝・翌朝にお車で移動を予定されている方は、必ずチェーンを携行して頂けますよう、心よりお願い申し上げます。
スタッドレスタイヤでなかったり、チェーンを携行していない場合には、クルマでの移動はお控え願います。事故を起こして困るのは自分です。

圏央道の相模原IC~八王子JCT~青梅ICまでチェーン規制と、中央自動車道は八王子ICより西へ行へのチェーン規制は解除されました。
国道20号の大垂水峠では積雪15cmです。

JR横浜線・JR相模線もほぼ平常通りです。
京王電鉄・相模原線は、降雪にて車輪がスリップするなどの影響にて遅れが出ています。
小田急も同様で新宿駅~ 小田原駅間にて遅れが出ています。
JR中央本線は、四方津駅で架線に木が倒れかかっており、高尾~甲府駅間の上下線で運転を見合わせていましたが、再開したとの事です。
雪がやみ、電車の運行状況は、徐々に良くなっていますので、最新情報の入所をお願い申し上げます。

なお、25日朝は気温がマイナスの予報ですので、シャーベット状の道路や歩道が凍結する恐れがあります。
外出の際にはどうぞ充分にご注意の上、行動頂ければ幸いです。

※2016年11月24日の雪の情報はこれで更新終了とさせて頂きます。
※今シーズン、また雪が降った際に、出張していなければ、このページに追加させて頂きます。

※この情報は過去の情報をそのまま残しております。最新情報は防災カテゴリよりご覧頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る