またPM2.5の大気汚染に注意が必要 相模原でも2月16日から

マスク
スポンサード リンク

 PM2.5 が また、神奈川県や関東地方で、高くなる予報が出ています。

 前回、このカテゴリでも予告させて頂きました2014年2月2日には、相模原で1日平均43.4、2月3日に42.2と、2日間に渡り、環境基準(1日平均値が35μg/m3以下)を超え、中国から飛来していると考えられるPM2.5の濃度が大変濃くなる大気汚染となりました。
 ちなみに、2月3日の時には、川崎では相模原よりも、もっと高かったです。

 そのPM2.5が、またしても、本日2月16日の午後~2月19日一杯まで、高くなる予報となっています。

 なお、地方自治体が注意喚起する基準は、環境基準の2倍越え(70μg/m3)以上の場合と言う指針になっていますので、今回も特に報道などはされないと存じます。

 野外への外出はできる限り控えて、窓は閉めて換気は最小限にし、体育など野外での活動を控える事くらしか我々にはできませんが、やむを得ず外出する場合には、最小限の対応として「マスク」をしたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る