スポンサード リンク

夜を明かりで彩る 新しいお祭り   毎年10月上旬
 神奈川県相模原市中央区中央

毎年20万~30万人の見物客となる夜の「ねぶた祭り
 
 相模原の秋の夜を明かりで彩る「相模ねぶたカーニバル」。毎年10月始め連休中の日曜日に開催される。
 友好都市・秋田県能代市の協力で、能代のねぶたを相模原まで当時1500万円掛けて移送し、1993年から始まった比較的新しい祭りであったが、もう20年以上たつ。
 相模原市中央区のアイワールドの前から、市役所までの約800mを、通行規制して、大小の「ねぶた」が約15基大通りをパレードする。
 明るいうちには、鼓笛隊や吹奏楽、よさこい踊りもパレードを行い、暗くなると、和太鼓の演奏なども参加して祭りを盛り上げる。
 暗くなるといよいよ、ねぶたの登場。
 子供ねぶたなどは、JR相模原駅の方から、ゆっくりと夜のパレードに向けて、夕方ひっぱられて来ている。
 ねぶたのパレードは、和太鼓の演奏などもまじえて、市役所とアイワールドの間の大通りを、左右に蛇行しながらゆっくりと進み、写真を撮られる方も多い。
 大会本部は消防本部前に設置され、地元の国会議員を始め、相模原市長なども列席する。

 16時から交通規制され、パレードが開始されるが、本番のねぶたは、暗くなったあとの18時前後からスタートとなる。

 アイワールドの横に金魚すくいや焼きそばなどの露天街ができるが、こちらはテキヤなのですべて高めの料金設定。
 市民会館横の駐車場では、地元の町内会などが焼きそばなどを販売しているので、安く飲食したい場合は、市民会館の方に行こう。
 他にも消防署前でも、地元の名産品が安く買える。

 トイレはアイワールド、市民会館、市役所を利用可能。
 秋の夜空なので、結構、冷え込むときもあるので、上着の用意もあると良いだろう。
 最初から最後までゆっくりと見たいならば、折りたたみ椅子を持参すると良い。
 子供と出掛けた場合、現地に着いたら「迷子」になった場合の集合場所を決めたい。
 
 当日の夕方から周辺道路は渋滞するので、通行予定の方は2本程度、道を迂回すると良い。

アクセス情報
 自転車で行く場合は、アイワールド付近、市民会館に駐輪可能。
 自動車で行く場合は、アイワールドの有料駐車場を利用するか、16号沿いの100円パーキングなどしかない。ただし、交通規制されると周辺道路は16号を含めて大渋滞となるので、車での来場はお勧めできない。
駐車場の穴場は、ダイエー相模原店の駐車場か? 徒歩10分くらいの距離にある。
 バスの場合は、市役所前での下車が便利。
 バスは現金払いなら小学生は一律50円の限定料金制度有。
 徒歩の場合、JR相模原駅からアイワールドまで歩いて約15分。

印象 秋の夜空に輝くねぶた祭り
遊べる度 最低目安10分、最長目安120分
利用料 無料
駐車場 アイワールド付近に有料P有
お休み --
時間 公式サイトでご確認を
お店・売店 露店など多数
トイレ
公式サイト 相模原観光協会 (イベントを参照)


ねぶたの明かりが、夜空に映えます

大太鼓などの演奏も迫力満点

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 10月 11日

CAPTCHA


ページ上部へ戻る