スポンサード リンク

相模原唯一の大規模 七夕まつり   毎年8月 お盆前
 神奈川県相模原市緑区橋本  

相模原最大級の七夕まつり 様々なイベントが開催されている
 かながわ祭り50選にもえらばられている、橋本の商店街復興で始まった七夕まつり。橋本駅の北口、ひこぼし通りと、おりひめ通りを歩行者天国にして、毎年、8月お盆前の金・土・日に開催され、毎年30万人~50万人の見物客が訪れる。
 橋本駅の北口にある通りが歩行者天国になり、各商店街や学生などが趣向を凝らした約200の竹飾りが飾られている。
 そして、通り沿いの飲食店などがこぞって、店頭で生ビールや食べ物などを販売するので、グルメも楽しめ、浴衣を着た若い人出も多く、ビアガーデンも充実。
 最近は、祭りに合わせて「街コン」も開催され、男女400人が提携飲食店などでの合コンも行われている。(事前予約制)
 また、ステージショーも開催され、高校生のダンス・バンドなどの発表なども、多数催しされる。
 交通の便も良いので、大人も電車で行き、ビールなどを楽しもう。

橋本の七夕祭り

アクセス情報
 京王電鉄・相模原線、JR横浜線・JR相模線の「橋本駅」北口なので、便利。

印象趣向を凝らした七夕まつり
遊べる度最低目安60分、最長目安180分
利用料無料
駐車場付近にコインパーキング有
お休み--
時間公式サイトでご確認を
お店・売店店頭販売など多数
トイレ
公式サイト橋本七夕まつり公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

    • 岡本ひろげん(中川浩一)
    • 2018年 8月 07日

    僕本人、2018年橋本七夕祭りが宛て嵌まったからこそ、見事JR橋本駅北口下にてJR橋本駅の女性駅係員と撮影させてくれた。しかもまさか、交番が目の前だったので盗撮したら疑われそうなのが気になってた。でも僕が何故なら、平塚七夕祭り2018に栄えながらも平塚・茅ヶ崎駅等誰も撮影出来なかったからでした。本年これこそ人一倍慶びました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る