あなたのシャンプーは大丈夫ですか?

スポンサード リンク

 あなたの髪の毛は大丈夫だろうか?

 市販されている多くのシャンプーに含まれている成分に

 ラウレス酸 ラウレス硫酸Na ラウリル酸 アルキル硫酸

 と言った成分がある。

 この成分は、洗浄力が強力な「合成界面活性剤」で、石油から化学生成される一番粗悪な油分で、原料の価格も超安い。

 とにかく、洗浄力が強いので、頭皮や髪そのものに必要な脂質まで取り過ぎたり、髪を守っているキューティクルがはがれたり、毛穴を塞ぐ要因とも考えられている。
 当然、抜け毛が発生しやすく、育毛にも悪い。
 それだけでなく、浸透性がある為、心臓や肝臓に浸透して蓄積され、回復力を弱めたり、白内障の原因となったり、子供の目の成長を妨げたり、長期使用で発がん性も証明されている。
 
 でも、ラウリル硫酸Naの原料はとても安い割には洗浄力が高いので、大半のシャンプーの成分として採用されているのだ。 

 高価なシャンプーにも含まれている場合があるし、アミノ酸系とうたっていても、含まれているシャンプーもある。
 石油系の成分が含まれるものを、皆様は飲んだり食べたりしないですよね? 要するに、頭皮に使うと言う使い方でも、石油系シャンプーは、使わない方が良いのだ。

 でも、どんなシャンプー・リンスなら、合成界面活性剤が使われていないのだろうか?
 ありました。合成界面活性剤などを使用していないシャンプー・リンスが。


 




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る