JR横浜線 南武線 相模線 2020年~2021年終夜運転情報

「JR横浜線 南武線 相模線 2020年~2021年終夜運転情報」のアイキャッチ画像

2020年大晦日から2021年元旦にかけての電車の「終夜運転」における神奈川県を走るJR東日本の横浜線と南武線についての運行情報です。

JR横浜線 終夜運転なし。
JR南武線 終夜運転なし。
JR相模線 終夜運転なし。
JR武蔵野線 終夜運転なし。
JR中央線(快速) 新宿~高尾間 20分~40分間隔で終夜運転予定。
※JR東日本では、大晦日から元旦にかけて予定していた終夜運転は中止となりました。ただし、一部臨時列車の運転が今後発表される予定です。

一方、相模原市内に駅があり終夜運転を行う鉄道会社・路線は下記のとおりです。

<注釈1> JR西日本が、終夜運転(臨時運転)を取りやめると、突然、12月15日に発表するなど、状況が急にかわることがあります。最新の情報を、各利用先にてご入手願います。
<注釈2追加> その後、12月18日、首都圏の私鉄各社・JR東日本は、関西と同様に、大晦日から元旦にかけての終夜運転の中止を発表しています。

小田急電鉄(小田急)の終夜運転情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年度は実施なし。
ただし、元旦には片瀬江ノ島へ向かう臨時特急「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」、その他、臨時各駅停車を運転する予定。
※その後、12月18日、運転中止が発表されました。

大山ケーブルカーは、大晦日の23時40分から終夜運転の予定となっています。
沿線がライトアップもされます。
※その後、12月18日、終夜運転は中止が発表されました。

ただし、例年あった神奈川中央交通の「伊勢原駅北口・大山小学校~大山ケーブル線」の終夜運行は、今回、行われません。

京王電鉄の終夜運転情報

京王ライナー迎春号(座席指定410円)にて、臨時列車として運行される予定です。
使用車両は5000系10両編成で、クロスシートで運用です。
その他に「各駅停車」も運行されるようです。

※12月18日、終夜運転および臨時座席指定列車(京王ライナー)の運転を取りやめが発表されました。

京王の場合、調布駅北口、又は、つつじヶ丘駅北口から、深大寺を結ぶ初詣臨時バスも深夜2時頃まで運行されています。
※運転中止が発表されました。

その他、初詣としては、高幡不動駅からは、高幡不動尊が近いです。
また、京王の高尾山口駅からは、高尾山ケーブルカー終夜運転の予定ですので、高尾山薬王院への参拝も可能です。
※終夜運転中止が発表されました。元旦は朝8時からのダイヤです。
ちなみに、高尾山での初日の出は、朝6時40分頃からとなります。

相鉄線

相鉄線は、今回、終夜運転を行いません。

また、相模電鉄が、海老名駅から寒川神社への寒川神社初詣直通バスが大晦日から元旦にかけても運行されていましたが、こちらも、今年度は運転されない見込みです。
ただし、朝から昼間の時間には、寒川神社初詣直通バスが運行される予定です。

東急電鉄

大みそか深夜から元日早朝にかけての、終夜運転ならびに運転時間の延長は東急線全線で実施されません。

京急電鉄

京急本線では、下記の区間のみ(一部区間)、終夜運転を行う予定です。
京急本線(泉岳寺~横浜駅間)で30分間隔。
大師線(京急川崎~川崎大師・小島新田駅間)で10~16分間隔。

※終夜運転中止が発表されました。元旦は土曜ダイヤでの運転で、大師線は臨時ダイヤとなります。

以上、予定が突然、変更となっております。
首都圏の鉄道での終夜運転はなくなりましたので、情報を更新させて頂きました。
また、何か変更がございましたら、適時更新いたしますが、最新情報の入手にご留意願います。

深大寺のパワースポットを気軽に散策
高尾山に「節約登山」する電車の「割引」や「お得」な方法
寒川神社 古来唯一の八方除けパワースポット神社