食事処「禅」 市場の大衆食堂でランチ 相模原市橋本

スポンサード リンク

 今回は橋本の「相模中央青果地方卸売市場」の中にある「禅」さんです。

 相模原にもあるんですよ。貴重な市場の食堂が。

 平日の朝11時頃に訪れましたが、先客は3名でした。
 御主人が大きな声で出迎えてくますので、気持ち良いですね。
 配膳などお手伝いの女性も2名いらっしゃいました。
 市場だけに店を出る時は「いってらっしゃい」と送り出してくれるスタイルで、いい感じです。

 だいたいの定食は500円か600円でして、コロッケ定食は390円でした。
 税込価格ですよ。これでも消費税8%になって少し値上がりしたみたいです。
 ラーメンで一番安いのは280円?と言う噂の大衆食堂です。

 定食とラーメン両方注文しても、780円ですよ。庶民の味方ですね。

 私は、ハンバーグと目玉焼き定食(600円)を注文。
 注文ごとに、ご主人が鍋を振るって調理しますので、先客がいると、その分、時間が掛かるのは仕方ない所です。

 アツアツで大き目のハンバーグと、目玉焼きは2個乗っていました。
 ご飯も言わずにお椀からはみ出している「大盛り」で、お腹いっぱい食べられました。
 ボリュームたっぷりの市場ご飯ですね。

 お茶(水)は、湯呑だけ出してくれるので、テーブルの卓上ポットから冷茶を注ぎます。

 以前の市場は広い敷地だったのですが、最近、市場じたいが新しく建て替えまして、敷地が狭くなりました。
 よって、店内はカウンター席で狭いです。
 市場側の入口の通路部分には2つのテーブル席がありますが、家族で食べに行くような雰囲気ではありません。
 昼12時台は、近所の会社員や学生さんなどで、かなり混雑するようです。

 自動車は市場の駐車場に止められますが、仕事で着ている方の迷惑になら無いようにしましょう。
 徒歩の場合は、市場の中に入らなくても、北側の細い道路から店舗に入れます。

 定休日は良くわかりませんが、市場と同じだと思います。
 営業時間もイマイチ良くわかりませんが、調べてみた限りでは、朝5時30分頃から開いている模様で、昼13時頃の閉店みたいです。

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る