潮中華 KAZE  相模原最強ラーメンか? いや~おいしいです

スポンサード リンク

 ラーメンがすごくおいしい「ちっょとイイお店」です。
 相模原のラーメンと言えば、行列ができるのは村田屋さんや、淵野辺の大勝軒さんなどがありますが2009年6月2日にオープンした「潮中華KAZE」さんも、待たされるのが必須な二郎系ラーメン店です。
 
 その理由は、もちろん「おいしい」からです。
 麺は自家製面でコシがあります。
 スープは1種類・磯の風味を感じさせるあっさり塩スープなのですが、これがまた素晴らしく、塩なのに個性があります。
 お肉は豚(チャーシュー)ではなく、鳥肉なのですが、この鳥肉も味がすごくしみていて、非常においしいのですね。

 先日、朝11時30分の開店と同時に初めて訪れてみましたが、5分もたたないうちに満席となりました。
 平日の話ですよ。土日祝はもってすごい事になっていると思います。

 潮中華KAZEさんは、良い意味で、拘りのあるラーメン屋さんですので、初めての方は戸惑ってしまうかと存じますので、失敗しない注文方法を下記の通り記載しておきます。

初心者向け注文方法

 まず、未就学児、要するに幼稚園生までは入店不可です。理由としては子供向けのラーメンが無いからだと思います。
 あと「私語禁止」「携帯禁止」です。小さい声で話すのは許容範囲のようですが、電話で話したりするのはダメです。

 メニューは基本的に3種類ありますが、初めての場合には定番の「鶏郎」が無難です。「とりろう」と呼びます。
 そして、麺の量が選べます。下記の写真をご参考になさってください。
 写真はクリックすると拡大します。

torirou

 なお、席はカウンターのみです。混雑している場合には、店内の長椅子に座って空くのを待ちます。店内の長椅子も満席の場合には、外で並びます。

 座席が空いたら、給水器でコップに水をいれて、空いた席に座りましょう。友人と来店しても、空いた席から1人ずつ座らないといけない仕組みになっています。
 よって、混雑時は家族連れは難しいでしょう。席が分かれて、会計も1人ずつと言うのを覚悟して頂ければ大丈夫ですが・・・。

 そして、カウンターの席に座ったら、注文を聞かれるまで、何も言わないで待ちます。

 「ご注文は」と聞かれたら、3種類のメニューの1つと、麺の量を答えて下さい。
 追加料金で「鶏増し」(50円)もできますが、この最タイミングで言わないとダメです。

 数分待って、ラーメンができると、だいたい「○○注文のお客様、どうしますか?」と聞かれます。
 これは、無料のトッピングを聞くものです。
 下記の写真のトッピングが無料で麺の上に乗ります。

torirou2

 トッピングは何種類まで頼めるのかイマイチ良くわかりませんが、
 だいたい、皆さん3種類くらい頼んでますね。
 私のお勧めは「野菜」「ニンニク」「濃いめ」です。ニンニクの代わりに「魚粉」をお願いしている方も多いです。
 ニンニク少し と言うような量を減らす注文はOKです。
 そして、盛り付けされたものが提供されます。
 卓上には調味料など一切ありません。

 トッピングの野菜は、すでにある標準の野菜の追加盛りです。
 器じたいが小さ目なので、野菜はキャベツを中心に溢れんばかりに盛られていて、麺を食べられるまで、かなり時間を要する状況も、なかなか経験できません。
 食べごたえもありますので野菜をお願いするのであれば、女性は麺ミニでもいいくらいだと思いますよ。

 食べ終わったら、食器類をカウンター上にあげて、あとの方の為に、食べたテーブルを目の前にあるフキンできれいに拭きましょう。

 メール会員になっていると、限定メニュー登場の連絡が入るようです。
 限定メニューがある日は、混雑に拍車が掛かります。
 なお、スープが無くなり次第閉店ですので、日曜だと14時くらいにおしまいと言う事もあるようです。
 駐車場には山梨ナンバーなど他県の車が止まっている事も。
 
 ここ5年くらいは、村田屋さんよりおいしいラーメン屋さんに出会えていなかったのですが、久しぶりに「うまかった」を何度も連呼しながら帰りました次第でした。

 公式HP 潮中華 KAZE

 → PR ラーメン魂 招待コード

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る