圏央道の渋滞 年末年始・GW・お盆

圏央道
スポンサード リンク

 2014年に圏央道の相模縦貫道部分の一部が開通し、東名から中央道・関越道と繋がったが、圏央道の中央道との接続部分の渋滞が激しくなった。

 中央道の相模湖IC付近を先頭にする渋滞が解消されないまま、圏央道が繋がったことで、更に小仏トンネル前後の渋滞が増え、その影響で八王子JCTが渋滞し、圏央道の本線まで渋滞が繋がってしまうと言うもの。

 南行きは あきる野IC → 八王子西IC の間から渋滞が始まり、北行きは、相模原IC → 高尾山IC の間から渋滞となる。

 これらの箇所はトンネルが多い為、トンネル内でいきなり渋滞していると言う事もある為、走行には充分注意して欲しい。

> 相模原の戦国時代ヒストリア

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る