相模原の紅葉 穴場スポット「評議原」

スポンサード リンク

だいぶ冷え込んで参りましたが、今回は、相模原の穴場とも言える紅葉スポットをご紹介させて頂きます。

その場所は「評議原」(ひょうぎっぱら)と呼ばれる場所です。

なんでも、戦国時代の豊臣秀吉小田原攻めの際、前田利家前田慶次郎上杉景勝直江兼続真田昌幸真田幸村らが、八王子城を攻撃し、徳川家康勢は津久井城を攻撃しましたが、その際に、津久井城と支城である小松城・片倉城の北条側の武士がこの場所で「どうしようか?」と評議したとされています。(歴史に興味がある方は「小松城」もご覧ください。)

場所は、津久井の城山湖付近です。

行き方(アクセス)ですが、城山湖コニュニティー広場にある無料駐車場に車を止めて、歩いて5分くらい登ると、金刀比羅宮への入口から、更に道路をちょっと先に進むと、右手に散策路の入口があります。
その散策路に入って、約5分くらいでモミジがキレイな場所に到着致します。
城山湖はハイキングコースも整備されていますし、小松城の方からも散策可能ですので、ちょっとした散策も兼ねていかがですか?

さて、相模原評議原へのアクセス・行き方ですが、紅葉の時期にオープンする無料駐車場は、下記の地図ポイント地点となります。

上記の無料駐車場入口付近の南側にある散策路(遊歩道)を小松城側(南東へ)と入って、300mほど先となります。
あと、金刀比羅宮の先には航空神社もあり、大変見晴らしが良い所となっていますので、合わせてどうぞ。

>相模原の歴史カテゴリ
>相模原の戦国時代ヒストリア

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

    • 中山裕樹
    • 2015年 2月 01日

    北条家に所縁のある自分としては、八王子城の攻防について非常に興味があるポイントです。
    父方の祖母の実家が北条なので、後北条氏か、あるいは執権・平氏系統なのか、自分のルーツを知りたいと思っています。

      • 高田哲哉
      • 2015年 2月 01日

      中山さま、先日は「北条家研究会」の方にも会員ご登録賜りまして、誠にありがとうございます。
      実は結構「自分の先祖」に関しての問合わせは、他の皆さまからも良く承ります。
      先祖の方で武家であった方のお名前が、1人でも分かれば、そのお名前を元に調べてみる事は可能ですので、その時はお申し出頂ければと存じます。ただ、結果に関しては調べて見ないとなんとも言えません。
      ご先祖がわからない場合はに、家系図を作ってくれるところなどのご紹介も可能です。

    • 中山裕樹
    • 2015年 2月 01日

    ありがとうございます。北条姓はそうそう無いでしょうから、調べはつくと思いましたが、意外に難しいです。祖父母が在世なら情報は何かしら入るんでしょうが…父もあまり分からないみたいなんですよ。ただ、宇都宮の方の出自で平家の落武者の集落があったみたいな話は聞きました。だとすると鎌倉幕府の系統な気もします。

    • 高田哲哉
    • 2015年 2月 02日

    ご投稿ありがとうございます。
    そうですね。中山さまや北条さまなど「名家」の場合、分家もたくさんあるかと存じますし、養子をもらったり複雑な事も多いかと存じます。
    平家の落ち武者伝説もあちこちございますしね。
    この相模原情報では、無料で情報配信できる機能をスタートさせました(無料投稿の欄)ので、それらを活用して、もっと多くの方に情報提供を呼びかける事も可能でございますので、念のためお知らせしておきます。

    • 中山裕樹
    • 2015年 2月 06日

    高田哲哉様
    ありがとうございます。
    ぜひ活用してみます。
    お礼が遅くなり、すいません。

    • 高田哲哉
    • 2015年 2月 06日

    はい、ありがとうございます。
    また、何かございましたら、お願い申し上げます。

  1. 2015年 4月 03日

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る