相模原麻溝公園競技場が「相模原ギオンスタジアム」に

SC相模原
スポンサード リンク

 2014年1月9日、相模原市と物流会社ギオンが、相模原麻溝公園競技場などのネーミングライツ・スポンサー契約を締結。

 2014年3月1日から、相模原麻溝公園競技場の愛称が「相模原ギオンスタジアム(略称=ギオンス)」となる。(町田経済新聞)

 第2競技場の愛称は「相模原ギオンフィールド」。

 契約金額は年間1000万円で、契約期間は3年。

 ちなみに、ネーミングライツの応募はギオンのみで、同時期に募集した相模原市立総合体育館と相模原市立総合水泳場は応募がなかったと言う。

 麻溝公園競技場は、J3に参戦するSC相模原、アメフトトップリーグ所属のノジマ相模原ライズ、女子サッカーなでしこリーグ入りを目指すノジマステラ神奈川などの公式戦で使用されている。

 ギオンは昨シーズン、SC相模原とFC町田ゼルビアのユニフォームスポンサーであった。(2014年度は現時点では未定)

 日本の歴史 武将・人物列伝 相模原公園王国 ブログパーツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る