元妻を刺して殺害 岩岡清容疑者を現行犯逮捕 相模原市中央区相模原2丁目

スポンサード リンク

 2014年11月9日の朝8時半ごろ、神奈川県相模原市中央区相模原2丁目のワンルームマンションから「元妻を刺して殺した」と110番があった。

 神奈川県警相模原署員が駆け付けると、ワンルームの室内で女性が血を流して倒れており、女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 相模原署は殺人未遂容疑で、自ら110番した、この部屋に住む無職・岩岡清容疑者(66)を現行犯逮捕。岩岡容疑者は「刺したことは間違いない。離婚する前から恨みがあった」「邪険に扱われていて恨みがあった」と容疑を認めており、容疑を殺人に切り替え、詳しい動機などを調べている。

 死亡したのは相模原市中央区田名に住むパート従業員・岩岡松代さん(55)で、午前8時20分ごろ、自宅室内で松代さんは上半身の胸や腹を包丁で切り付けられるなどして殺害された模様。

 岩岡容疑者は「(松代さんとは)今年7月頃に離婚した。松代さんが今朝、部屋を訪ねて来た。」などと供述しているが。容疑者が呼び寄せた模様。
 松代さんは上半身の複数カ所を刺されており、室内からは血のついた包丁1本が見つかっている。

 お亡くなりになられた方に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る