神奈川県相模原市の道志川で中学1年生溺れて死亡

スポンサード リンク

 2014年7月29日 昼0時20分ごろ、神奈川県相模原市緑区青野原の道志川で、相模原市緑区久保沢の中学1年生、宮城丈輔さん(12)が溺れたと119番通報があった。

 一緒に遊んでいた9歳の弟が溺れている宮城さんを発見し、近くにいた男性会社員(27)が、深さ約2mの川底から引き上げたが、男子生徒は水を大量に飲むなどしており搬送先の病院で2時間後に死亡が確認された。

 宮城丈輔さんは、家族で「亀見橋バカンス村」のキャンプ場近くに母親や小学4年生の弟など4人で遊びに来ており、弟と川岸の岩場で水遊びをしていたが、川に落としてしまった自分の靴を取りに入ったところ、急な流れに足をとられて流されたとみられている。
 弟と一緒に誤って川に転落したとみられているが、弟は自力で岸に泳ぎ着いて無事だった。

 通っていた中学校は、相模丘中学校か?

 お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族に謹んでお悔やみ申し上げます。

 今年の夏は、相模川でも相模原市の高校生が水死しています。
 川は大変危険ですので、ご注意願います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る