大雪の日に津久井で、山路 徹さんと交通トラブルとなり、脅迫した男逮捕

スポンサード リンク

 2回目の大雪となった2014年2月15日の深夜、津久井の長竹付近で、ジャーナリストでAPF通信社代表の山路 徹さんと、大雪の道路で通行トラブルとなり、脅迫するなどした男らが逮捕されました。

 逮捕されたのは自称・土木作業員で厚木市及川に住む箕口省吾(26)、厚木市三田南3丁目、自称自営業の木村浩(26)、厚木市鳶尾1丁目、自称会社役員の藤井哲也(26)の3容疑者。
 3容疑者は地元の同級生で、箕口、木村両容疑者は容疑を認めているが、藤井容疑者は否認していると言います。

 箕口省吾容疑者(26)ら男3人は、2014年2月15日、相模原市緑区の津久井・長竹の県道上で、APF通信社代表の山路 徹さんと交通上のトラブルから「殺してやるよ」などと脅し、山路さんの車をけり、車両を壊した容疑です。
 当日は大雪で道が狭く、3容疑者が乗る車が通行できるように山路さんが自分の車をバックさせたところ、雪で動かなくなり、トラブルになりました。
 
 この後、山路さんは、情報番組出演などで事件の一部始終を話すなどし、元妻のタレント大桃美代子(48)からも心配のメールが届いていたと公表。

 容疑者逮捕の知らせを受けて、山路さんは、『ぼこぼこ事件』で容疑者3人逮捕!ご心配下さった皆様、ありがとうございました!取り急ぎお礼までm(__)m」と感謝のツイートを発信している。

 なお、容疑を否認している藤井容疑者は、2009年に山梨県上野原市などで自動車用品の連続窃盗を行った容疑で逮捕されていた可能性があります。
 もしかしたら、高速もマヒした大雪の日、何か悪い事をした帰りに、ビデオカメラを回していた山路さんらを見て「なに撮影しているんだ」と暴挙に出たとも考えられます。あくまでも推測ですが・・。

 → 事件当時の記事はこちら

 日本の歴史 武将・人物列伝 相模原公園王国 国内事件・事故ニュース 海外も ブログパーツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る