2020年1月18日「相模原」(矢部駅・淵野辺駅など) 積雪・道路情報

積雪

※下記の情報は過去の積雪情報です。一番新しい相模原雪情報は「防災」カテゴリよりご覧頂けますと幸いです。

早ければ2020年1月17日(金)の夜から、雪が降り始めてる天気予報となっています。
神奈川県相模原市の雪情報を、適時更新して現地よりお知らせしたいと存じます。
※更新終了しました。

13時現在

相模原では、気温が更に下がり、1.5℃で、引き続き「雪」がふっています。
道路は依然とウェットで、積雪にはなっていません。

下記は、予報の段階での情報ですが、そのまま残しておきます。

朝10時現在

相模原では、気温が1度下がり、2.6℃で雨が「雪」に代わっています。
ただし、今のところ、路面はウェットで、積雪にはなっていません。

朝7時現在

相模原市中央区の道路や歩道に積雪は認められません。
積雪0cmです。
朝7時でも気温が3.8℃と予報より高く雨が中心となりました。
傘は必要で、路面は濡れています。

高速道路ですが、圏央道も規制などはありません。
富士山方面に行く場合には、チェーンが必要です。
どうぞ、お気をつけてお出かけください。

2020年1月18日(土)は、大学入試センターのセンター試験初日です。
相模原市の橋本駅、矢部駅、淵野辺駅周辺でも、積雪になる恐れがあります。
ただし、今のところ、積もっても2cmと、道路に薄っすら積もる程度の予報ですので、みぞれ中心だと、積雪1cm程度になるかも知れません。
そんなに心配はなさそうですので、大雪になることは、今のところないでしょう。
津久井の山間に関しては、道路にしっかりと積雪、5cm程度になる可能性がありますので、中央自動車道などはチェーン規制になる可能性もあります。

JR横浜線、JR相模線、JR中央線、小田急線、京王線などの電車は、計画運転(計画運休)などの予定はありません。
問題なければ、始発からいつもどおり運転される見込みです。
ただし、何かあれば、ダイヤが乱れたり・遅延したりするかも知れませんので、受験生の方や通勤の方は、少し早く出ると良いかも知れません。

神奈中バスに関しては、乗客集中や道路混雑などで、ダイヤが乱れる可能性があります。
万が一、電線や樹木への着雪などで、電車が止まったりしますと、タクシーも大混雑になりますので、タクシーを駅で待つのは厳しいです。

外気温は、相模原市中央区で最低気温1度の予報ですので、山間部を除いては、道路凍結も心配なさそうです。
ただし、転びやすいですので、ご注意願います。
雪は、1月18日(土)の昼前には止む予報です。

どうぞ、お気をつけてお出かけください。
受験生の方は、焦る必要はありませんので、受験票などご確認の上、少しゆとりをもって出発なさると良いのではと存じます。
幸運をお祈り申し上げます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。