スポンサード リンク

滑り台もある幼児・小学生向けの屋外プール
 神奈川県相模原市緑区小倉  地図

こだまプール全容が分かる動画

大人300円・子供150円で1日遊べる屋外プール
 昔は小倉プールと呼ばれていたが、いつの間にか、こだまプールと名づけられていた。相模川の新小倉橋のすぐ下にあり、城山(→ 津久井城跡)を望む、緑の景観もある。客層は小学生や幼児を連れた家族が中心。
 メインとなる50mプールは水深1.0m~1.2mと小学生に最適なプールで、未就学児は入水不可。2コース分は泳ぐ方向けになっている。50mプールなので広く遊ぶ事ができ、ビーチボールや大きな浮輪(イルカ・板状など)も使用可能。原則として空気ポンプはないので、ポンプを持参するか事前に膨らませてから行きたい。
 幼児用プールは変形型プールで、水深は0.4m~0.5mと、幼稚園児(未就学児)向け。その他に結構長いスライダー(滑り台)が2コースあるが、滑り台は小学生から利用可能。相模原で唯一大人も滑る事ができるスライダーだ。
 屋外プールであるため、開園は通常7月1日から8月31日まで。気温が低い日や、雨が降っている場合は営業中止される事がある。→ 鵜野森プール 同様に、泳いでいる途中、雨が降り出すと、プールへの入水が禁止され、プールサイドで待機と言う状態になる場合や、閉鎖され退場になる場合もある。小生は小倉プールに着いたとたん、雨が降り出し、入場できなかったこともある。
 相模原市営プールのほとんどは「2時間制」だが、こだまプールは旧城山町の施設なので料金は1日料金。時間制限なしで1日中泳げる。なお、1時間程度に1回、休憩(プール入水禁止)が設けられている。
 鵜野森プール同様に「水泳帽」は不要。ただし、紫外線防止のため、ラッシュガードを身につけて泳ぎたいプールだ。曇り空でも日に焼ける。
 更衣室、脱衣室のロッカーは、100円が戻る式のカギ。ロッカーサイズはちっょと小さめ。シャワーがあるが冷水(温水シャワーなし)。ドライヤーなし。

こだまプールに持参したい物一覧
 ビーチサンダル、子供は浮輪(ウキワ)、ゴーグル、目薬、タオル、バスタオル、100円玉、ビニール袋

こだまプール クチコミ情報
 定員は2000人。券売機の上部にある電光掲示板に只今の空き人員が表示されている。
 メガネや時計など要するに割れると危ないものや、ピアスなどプールで落とすとケガの元になる物などはプールに持込禁止。タトゥー・刺青をしている方は入場不可。
 ただし、ラッシュガードで刺青が完全に見えなければ許可されている。
 プールサイドを走る子供が良く見受けられるが、滑りやすく、転ぶと危ないので、走らないよう注意したい。また、炎天下ではプールサイドの地面は熱くなるので、ビーチサンダルがあったほうが良い。水着販売などの売店はなし。
 プール内では飲食禁止なようだが、プールサイドでは飲食可能。ビン・カン・酒類は持込不可だが、水筒やペットボトルは持込できる。プールサイドにはジュース・アイスの自動販売機のほか、菓子パン類の自動販売機もある。小銭を持参したい。
 休む場所取りには、ワンタッチテント(簡易テント)などがあると便利だ。
 子供は保護者同伴が必ず必要。ただし、親が入水しない場合、入場料は必要だが、服のままプールサイドに出ることができる。
 プールサイドにて数は少ないが、ビート板・浮輪類の無料貸出有。
 オムツが取れていない乳幼児は幼児プールにも入水不可。ただし、プールサイドにてビニールプールの無料貸出があり、そのビニールプールで水遊びは可能だ。水も係員さんが、バケツでプールからすくってくれる。
 貴金属類は不可。例えばピアスなどしている方はダメなのです。
 プールサイドでのカメラ撮影・ビデオカメラ撮影可能。
 電車の場合、JR横浜線の橋本駅北口から神奈川中央交通バスで約30分、小倉バス停下車、徒歩3分。
 (橋03)橋本駅北口発 新小倉橋経由三ヶ木行
 (橋07)橋本駅北口発 鳥居原ふれあいの館行
 (橋05)橋本駅南口発 小沢行
 駐車場は公式では約60台となっているが、臨時を含めると200台は可能なようだ。場所がちょっとわかりにくいので、地図を見て出掛けて欲しい。

印象 滑り台もある屋外プール
遊べる度 最低目安90分、最長目安3時間
利用料 プール1日 大人300円、0歳~中学生まで150円
65歳以上150円 ※年齢証明必要
※オムツが取れていない場合プールへの入水不可
駐車場 無料 57台 (臨時P含めると約200台)
営業 7月1日から8月31日まで (休みなし)
時間 プール 朝9:00~16:30まで
お店・売店 館外にジュース・アイス自動販売機
トイレ 完備 清掃が行き届いているい
公式サイト こだまプール (相模原市サイト)



プールサイドも結構広くとってあり、無料のテーブルや椅子類もある。

50mプールの様子。お盆の土曜日でも比較的すいていました。ビーチボールやちょっと大きな浮輪類も使用可能。


スライダープール。小学生から滑る事が可能。大人も無料で滑る事ができる。奥に見えるのは幼児用プール。新小倉橋も見える。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 相模原情報へ 
Pocket
保存
はてな
ブックマーク
Google+
シェア
Follow on Feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る