スポンサード リンク

相模湖の湖畔にある県立公園
 神奈川県相模原市緑区与瀬  地図

ボート遊び」ができる公園
 相模湖を1周する遊覧船の運行が3社あり、手漕ぎボート、足こぎボート、スワンボート、モーターボートなども楽しむ事ができる公園。ドライブコースでもあることから、土日はドライブがてらカップルで訪れている方も多い。

相模湖公園クチコミ情報
 遊具などはないので、子供は物足りない公園になってしまうが、間近に見える相模湖を眺めながらお弁当を食べるのには大変利用しやすい公園である。
 相模湖の湖畔に1951年に開設された人工的な公園で、神奈川県立公園としては規模が小さめ。でも、湖畔でのんびり過ごすには大変気持ちよく、湖際のベンチでは1人など、少人数でお弁当を食べていても「絵」になる。もちろん、キレイに手入れされている芝生もあるので、シートを広げてお弁当も食べられる。
 1964年の東京オリンピックの際には「カヌー競技」の会場となり、以後、カヌーの設備などを利用する方(団体)も多い。
 面白いのが公園敷地内に商店が約10軒あること。アイスクリーム屋や、食堂の他、昔懐かしいスマートボール屋、射的屋、ピンボール屋もある。その他、遊覧船乗船や、足こぎボート(スワンなど)、ゲームコーナーなどがある。今でも「インベーダーゲーム」ができるのは相模原ではここくらいだろう。
 また、相模湖ダムで使われていた発電機のモニュメントの展示もある。
 公園内はローラースケート・スケートボードなど禁止。
 JR相模湖駅から徒歩約15分。
 地下駐車場は車高2.0mまで可能。それ以上に高い車は平面駐車場に止められる。

印象相模湖畔にある県立公園
遊べる度最低目安15分、最長目安90分以上
利用料入園無料
駐車場年始年末、GW、夏休み期間中は有料
その他の季節は土、日、祝日有料
1時間330円 (以後30分150円)
朝8:30~
地下駐車場 138台
お休みなし
時間朝8:30~
お店・売店飲食店・ジュース自動販売機など
トイレ完備
公式サイト相模湖公園 (相模湖観光協会)



日本発の多目的ダムである相模ダムによる「相模湖」

静かな水面の湖畔と手入れされている芝生。そして、緑豊かな山並みがキレイなのだ。

この写真で、湖からすぐ近いのがお分かりいただけるだろう。

遊覧船・ボート、射的、スマートボール、飲食店が集まっている。

相模ダムの水力発電に使われていた発電機の展示。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る