過去の記事一覧

  • 相模原ブロガー&SNS交流会「参加者さま募集」

    相模原市にて「ブログ」と「SNS」をキーワードにした「交流会」を開催致しております。 相模原ブロガー交流会の趣旨は「新たな人との繋がり」を作ることでございます。 もちろん、ブロガー同士の情報交換や、意見交換・勉強…
  • まぐろ亭【復活】相模原で海鮮丼を食べるならココ

     相模原のまぐろ亭が復活致しました。  店舗が入っているアパートが改装したようで、その際に店舗も改装となり、数か月、営業を休んでいましたが、店舗営業と持ち帰りコーナーが大きくなって新装開店致しました。  もち…
  • はやぶさの故郷【さがみはら商品券】2000円分のプレミアム付き

    さがみはら商品券が2015年7月25日(土)に発売されます。 1万円で購入した商品券は、2000円分がおまけとなり、12000円分として使えます。 1000円が12枚となります。 なお、1人3冊(3万円…
  • 気になる高校野球の神奈川県大会【速報】を見るにはこちら

    夏の高校野球「甲子園」 最近の神奈川県では東海大相模(東海大学付属相模高校)が強いですが、相模原では更に県立相模原高校(県相)も強いのはご存知でしょうか? 2018年の夏の地区予選(神奈川県大会)でも東海大相模と…
  • JR横浜線ATOS化【2015年7月12日から】運行は東京総合指令室で一元管理

     JR横浜線がATOS化されて、2015年7月12日から運用開始されました。  ATOSとは、東京圏輸送管理システムの事を言います。  これにともない、これまで橋本駅で運行管理されてきたものが、東京総合指令室…
  • 第2次世界大戦【太平洋戦争】と相模原の歴史関係

    はじめに  相模原には現在アメリカ軍施設などがありますが、そのアメリカ軍施設がなぜできたのかを辿ると、太平洋戦争前に相模原を「軍都」とすべく計画があったことがわかります。  「星が丘」という地名は陸軍徽章の★に由…
  • 沈む白鳥座を見る道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市の二本松、町屋、相原、にかけて、直線道が残っている。相模原市に高層建築が建たない頃に、312度の先を眺めていた遺跡であると思う。あるいは320度の先を直線道は見るように仕向ける。次のリンクは地図上でこの道を眺めた…
  • 小倉の八幡宮参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区小倉にある八幡宮は見事な参道が保存されている。直線道で、鳥居から神社を眺めると、参道は320度の北西を向いて、かつてあっただろう山頂に視線を誘う。この320度という向きは日本の各地に見られる向きで、代表的な風…
  • 日々神社の参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区大島に鎮座する日々神社の参道は54度に延びる。 (北を0度、東を90度とした場合) 参道の端の鳥居から見れば、織姫星が神社の上に巡って来る。 縄文時代に北極星であった巨星が日々神社の上で輝く時。…
  • 相模原市緑区向原の星空【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市向原の星空 星は空から轟音と共に落ちて来る。 山は轟音と共に光る星を吹き出す。 落ちた星は皆冷えて岩になった。 石や岩は各地で祀られている。 それはかつての星神の姿である。 相模原市向原1丁目…

ページ上部へ戻る