過去の記事一覧

  • JR横浜線ATOS化【2015年7月12日から】運行は東京総合指令室で一元管理

     JR横浜線がATOS化されて、2015年7月12日から運用開始されました。  ATOSとは、東京圏輸送管理システムの事を言います。  これにともない、これまで橋本駅で運行管理されてきたものが、東京総合指令室…
  • 第2次世界大戦【太平洋戦争】と相模原の歴史関係

    はじめに  相模原には現在アメリカ軍施設などがありますが、そのアメリカ軍施設がなぜできたのかを辿ると、太平洋戦争前に相模原を「軍都」とすべく計画があったことがわかります。  「星が丘」という地名は陸軍徽章の★に由…
  • 沈む白鳥座を見る道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市の二本松、町屋、相原、にかけて、直線道が残っている。相模原市に高層建築が建たない頃に、312度の先を眺めていた遺跡であると思う。あるいは320度の先を直線道は見るように仕向ける。次のリンクは地図上でこの道を眺めた…
  • 小倉の八幡宮参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区小倉にある八幡宮は見事な参道が保存されている。直線道で、鳥居から神社を眺めると、参道は320度の北西を向いて、かつてあっただろう山頂に視線を誘う。この320度という向きは日本の各地に見られる向きで、代表的な風…
  • 日々神社の参道【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市緑区大島に鎮座する日々神社の参道は54度に延びる。 (北を0度、東を90度とした場合) 参道の端の鳥居から見れば、織姫星が神社の上に巡って来る。 縄文時代に北極星であった巨星が日々神社の上で輝く時。…
  • 相模原市緑区向原の星空【相模原から見える星空浪漫】

    相模原市向原の星空 星は空から轟音と共に落ちて来る。 山は轟音と共に光る星を吹き出す。 落ちた星は皆冷えて岩になった。 石や岩は各地で祀られている。 それはかつての星神の姿である。 相模原市向原1丁目…
  • ホタル観賞~相模原の道保川公園で蛍を楽しむ 2019年情報

    神奈川県相模原市内ではホタル観賞ができる地区が数箇所ありますが、今回はそのうち「道保川公園」をご紹介致します。 2019年の蛍観賞は、6月1日(土)から6月16日(日)までとなりました。 例年では、第1土曜日~第…
  • 小山田行村の墓(小山田八左衛門行村の墓)~郡内・小山田氏一族

     津久井の折花姫伝説にまつわる話として、その伝承が本当であったとの実証とも言える、小山田八左衛門行村の墓をお参り致しました。  この小山田行村(小山田八左衛門行村、小山田八左衛門尉行村、小山田彦之丞)は、小山田…
  • 守屋屋敷跡~津久井の旧甲州街道と吉野宿

     相模原市の藤野町にある守屋屋敷跡をご紹介させて頂きます。 守屋屋敷跡  まずは、車を止めさせて頂くため、青蓮寺に向かいました。  昔の甲州街道沿いにあります。  上記トップ写真がその青蓮寺です。 …
  • 湧き水の天然水で頂く富士屋のラーメン~富士山を望みながら

     高尾山の山麓を走る国道20号「大垂水峠」付近に「富士屋」さんと言うラーメン店があります。    駐車場からは晴れていれば、富士山を望むこともできます。  ※写真はクリックすると拡大します。  朝…

ページ上部へ戻る