タグ: 相模原の星空

小倉の八幡宮参道【相模原から見える星空浪漫】

相模原市緑区小倉にある八幡宮は見事な参道が保存されている。直線道で、鳥居から神社を眺めると、参道は320度の北西を向いて、かつてあっただろう山頂に視線を誘う。この320度という向きは日本の各地に見られる向きで、代表的な風景を挙げると宗像大社...

日々神社の参道【相模原から見える星空浪漫】

相模原市緑区大島に鎮座する日々神社の参道は54度に延びる。(北を0度、東を90度とした場合)参道の端の鳥居から見れば、織姫星が神社の上に巡って来る。縄文時代に北極星であった巨星が日々神社の上で輝く時。この時、北斗七星は真北の空高く南中し、大...