タグ:旧石器時代

  • 注目の小保戸遺跡 (相模原の遺跡)

    小保戸遺跡 (こほといせき) 約23000年前  小生が現在最も注目している遺跡。津久井城跡の南側に分布する遺跡で、比較的最近になって圏央道の建設現場から見つかり、2007年2月1日より、かながわ考古学財団による発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国指定・田名向原遺跡 (相模原の遺跡)

    国指定・田名向原遺跡  約20500年前 、国指定史跡としては日本列島最古の部類の建物跡もある約20500年前の遺構。  相模川左岸の比高11mの低位段丘上に立地している。遺跡の川寄りでは水成層の堆積がみられ、後…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 相模原の旧石器時代・縄文時代

    旧石器時代から相模原でも人々は生活していた  100万年前の相模原南部は海になったり、陸になったりとの繰り返しで、その後、幾度も箱根や富士山の火山灰が堆積するなどを繰り返した。  なお、人類はもっと昔の約600万…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国指定史跡 田名向原遺跡公園

     神奈川県相模原市中央区田名塩田3丁目  地図 広場の中型複合遊具  規模が大きい公園ではありませんが、子供に人気の中型複合遊具がある。  天然芝の広場の中心に人工芝を敷いて、安全性も高い遊具で、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る