タグ:無量光寺

  • 当麻城(当麻要害) 相模原でも歴史ある地を監視した鎌倉・戦国の城跡

    当麻城  相模原市の当麻(たいま)は太古の昔から人々の生活跡があり、平安時代初期(800年頃)にはすでに当麻に集落があった。古くは當麻とも表記したようだ。  平安時代935年頃に編集された、日本で2番目に古い辞典…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 当麻山無量光寺とは

    一遍上人(1239年~1289年)  原当麻と無量光寺の話に入る前に、当地にゆかりある一遍上人についてもおさらいをしておく。  一遍上人は鎌倉時代中期の僧で時宗の開祖。一遍は房号で、法諱は智真。遊行上人、捨聖(す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る