古淵鵜野森公園屋外水泳プール

スポンサード リンク

滑り台もある幼児・小学生向けの屋外プール
 神奈川県相模原市南区鵜野森1丁目  地図

大人200円・子供100円の格安屋外プール
  メインとなる25mプールは7コース分、水深1.0m~1.2mと小学生に最適なプール。通常コースの仕切りは行われていないので、広く遊ぶ事ができ、ビーチボールや大きな浮輪(イルカなど)も使用可能。原則として空気ポンプはないので、事前に膨らませてから行きたい。客層は小学生や幼児を付けた家族で、泳ぎ目的の方には向かない。
 幼児用プールは滑り台(2コース)付の変形型プールで、水深は0.3m~0.2mと、幼稚園児などに最適。
 なお、更衣室入口前に、数は少ないがビート板と浮輪が置いてあり、係員に申し出れば無料で借りることができる。
 屋外プールであるため、開園は通常7月1日から9月10日まで。気温が低い日や、雨が降っている場合は営業中止される事がある。こだまプール同様に、泳いでいる途中、雨が降り出すと、プールへの入水が禁止され、プールサイドで待機と言う状態になる場合や、閉鎖され退場になる場合もある。
 なお、入場料は必要だが、見学者(泳がない保護者)は服のままプールサイドに入ることが可能なので、親は泳がず、子供だけ泳がせる事もできる。なお、1時間程度に1回、休憩(プール入水禁止)が設けられている。
 相模原市の人気プールは「2時間制」で、2時間を越えると延長料金が必要となる。鵜野森プールの延長料金は1時間大人120円、子供60円が基準。着替えたりする時間も含めて2時間なので時間に注意して行動しよう。
 ごたまプールでもそうだが鵜野森プールでは「水泳帽」は不要。ただし、紫外線防止のため、ラッシュガードを身につけて泳ぎたいプールだ。曇り空でも日に焼ける。
 子供は保護者同伴が必ず必要。プールサイド、浴室、更衣室、脱衣所は全面飲食禁止。水筒の持ち込みもできない。ジュースの自動販売機もプールサイドにはないので、水着に着替えると、食事を取ったりジュースを飲むことはできないと考えたほうが良い。
 更衣室、脱衣室のロッカーは、100円が戻る式のカギ。更衣室にシャワールームやドライヤーはなし。

鵜野森プールに持参したい物一覧
 子供は浮輪(ウキワ)、ゴーグル、目薬、タオル、バスタオル、100円玉、ビニール袋

鵜野森プール クチコミ情報
 メガネや時計など要するに割れると危ないものや、ピアスなどプールで落とすとケガの元になる物などはプールに持込禁止。タトゥー・刺青をしている方は入場不可。
 プールサイドを走る子供が良く見受けられるが、滑りやすく、転ぶと危ないので、走らないよう注意したい。
 電車の場合、JR横浜線の古淵駅から徒歩約15分。
 駐車場は舗装されてキレイな駐車場で57台。場所がちょっとわかりにくいので、地図を見て出掛けて欲しい。
 遊具もあるマクドナルド・古淵店も近い。

印象 滑り台もある屋外プール
遊べる度 最低目安90分、最長目安2時間
利用料 プール利用は2時間
大人200円、4歳~中学生まで100円
※0~3歳無料だが、オムツが取れていない場合入場不可
駐車場 無料 57台
営業 7月1日から9月10日まで (休みなし)
時間 プール 朝10:00~18:00まで
お店・売店 館外にジュース・アイス自動販売機
トイレ 完備 清掃が行き届いているい
公式サイト 鵜野森公園プール (相模原市サイト)


鵜野森プールの建物写真。
プール内の写真。
 ※相模原市サイトより拝借

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る