スポンサード リンク

屋内のアスレスチック遊具を中心に子供向けの有料遊ぶコーナー
 神奈川県相模原市中央区中央1丁目  地図

有料の子供向けアスレスチックパーク
 アイワールド相模原店・新館4階のフロア全部がこの「kid’s US.LAND」になっている。民間で有料の屋内型アミューズメント・パークで、子供向け遊具などが中心になっている。屋内なので、冬でも暖かく、雨の日でも遊べるし、会員制なので不審者もいなく安全。
 ボールプール・滑り台付の大規模で安全な室内アスレスチックがメインとなるが、他にもイロイロと遊ぶ物がたくさんある。
 大きなトランポリン、小さなトランポリン、ビニール製トランポリン、子供ハウスが複数、絵本、子供用乗り物、電車乗り物など多数。
 子供と大人で一緒に楽しめる物は、アーケードゲーム機各種、カラオケボックス、卓球、ビリヤードなど。
 大人向けには電動マッサージ機、インターネット接続パソコン、漫画などもある。
 これらすべての遊ぶものがすべて無料(入場料金だけ)で利用できるので、ヘタなゲームセンターなどに行くより大変お得に長時間遊べる。

kid’s US.LANDクチコミ情報

 ※記載内容は変更となる場合がありますので、ご参考までになさってください。

 遊べる物の内容も、kid’s US.LANDの店舗毎に異なり、また故障などで機器の入替や、システム変更などもあるので、このページ記載内容の全ては参考までにして欲しい。
 大型の室内アスレスチックは身長130cmまでの子供が利用可能。
 原則として大人は滞在時間に関係ない料金。子供は15分105円計算で、1日滞在OKなどのお得なパック料金もある。
 初めて利用する場合、利用者各人分の会員証発行費用が必要。会員証は身分証明などは不要で、世界のkid’s US.LAND全店で使える。
 駐車場はアイワールド提携の有料駐車場が利用でき、駐車券をkid’s US.LANDに提出すれば長時間無料となる。
 店舗内には食べ物・飲み物の持ち込み自由。テーブル席もあるので、弁当を持参することも可能だし、1階にあるスーパーで買い込んで来場しても良い。
 なお、少しだが店内でカップラーメン・お菓子類が1品105円で販売されている。
 ホットコーヒー・冷水は無料。電子レンジ・お湯が入っているポットなども無料で使え、授乳室もある。
 団体予約も可能なので、グループや保育園などが雨の日関係なく、遠足代わりに遊ぶ事も可能だ。
 アイワールド内には他に「スーパー」「100円ショップ」「東京靴流通センター」なども入っていて、買物にも便利。
 ディスカウントストア全盛期のアイワールドは「ノートを1円で売る男」と呼ばれた五十嵐由人社長の営業手腕により、とにかく雑貨類が安く、関東一円から車で客が押し寄せ、最高で年商400億となり、場外映画館(車で見る映画)ができたり、値下げマンと言うキャラクターがテレビでも取上げられたり、店内がテレビドラマで収録されたり、たまごっち発売では長蛇の列でテレビ局が取材に来たりした。
 しかし、バブル崩壊後の1994年以降は売上減少となり、借金による過大投資が原因で、2002年7月に会社更生法が適用され、現在に外資系投資会社により営業が継続されている。
 JR横浜線相模原駅南口より、徒歩約15分。駐車場の地図はこちら

印象雨の日でも遊べる室内アミューズメント施設
遊べる度最低目安60分、最長目安3時間
利用料会員カード作成費(初回のみ)300円
基本料金15分105円
会員保護者様480円(1日遊び放題)
会員お子様1280円(1日遊び放題)土日祝日
会員お子様980円(3時間遊び放題)土日祝日
会員お子様平日限定ハッピーパック800円
(1日遊び放題)平日のみ
ご新規保護者様(カード込み)500円
(1日遊び放題)
ご新規お子様(カード込み)3時間 1000円

※0~1歳は無料 ※2歳から料金必要
駐車場有料 30分100円
※USランド利用で12時間無料
お休みアイワールドHPで確認を
時間
平日 10:00~19:00
休日 10:00~20:00
お店・売店1階にスーパー有
トイレ完備
公式サイトkid’s US.LAND


ボールたくさんの「ボールプール」

室内アスレスチックの様子。床も安全。

巨大な室内アスレスチック。

すべて入場料のみで利用可能

スタートボタンを押せば動き出す。

ビリヤードや卓球台も並ぶ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る