圏央道 高尾山IC~相模原愛川IC 間 開通予定 更に延長 2014年6月に

圏央道
スポンサード リンク

圏央道

 当初2012年度であった開通時期の目標が2013年度中(2014年3月まで)とずれ込んでいた、圏央道(相模縦貫道)の高尾山~相模原愛川間(14.7km)の開通予定が更に2ヶ月先となり、2014年6月の開通予定に変更となった。

 工事を担当している国土交通省関東地方整備局・相武国道事務所によると、トンネル工事の遅れで、目標としていた2014年3月までの開通が難しくなったとの事。

 なお、更に工事が遅れている相模原ICに関しては、開通目標に変更は無く2015年3月までとなっている。

 ※相模原ICの開通よりも、高速道路本線が先に開通する予定となっている。

 また、東名高速と繋がる海老名JCTより南側である、海老名JCT~寒川北IC間は、2015年3月までの開通予定。

 その後、正式に2014年6月28日に圏央道(相模縦貫道)の高尾山~相模原愛川間が開通することが決定。
 ※現時点では、まだ開通時間は未定。

 しかし、海老名JCTの構造は欠陥で渋滞必須ですし、困ったものです。

 相武国道事務所

 開通時期見直し説明

 相模原公園王国 国内事件・事故ニュース 海外も ブログパーツ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る