PM2.5濃度が相模原でも上昇しています

P
スポンサード リンク

 本日(2015年12月10日)は、PM2.5の濃度が概ね前日(12月9日)の2倍以上になっております。

 2015年12月10日(16時)現在、相模原ではまだ短期(1日間平均値)の環境基準を越えていませんが、横浜市や川崎市の一部では環境基準を超えています。
 ※短期基準は1日平均値35μg/m3以下。
 ※速報値ですので訂正される場合があります。
 ※高濃度情報と言う注意喚起が出るのは環境基準の2倍以上になる時です

 なお、環境基準を越えても、直ちに健康に影響が出ると言う訳ではありません。

 また、今回は、偏西風がまだありませんので運が良く、大気汚染がそれほど日本に流れてくると言う訳ではありません。
 しかし、相模原を含む関東では、12月11日夜から13日はPM2.5濃度が若干上がる恐れがあります。
 ただし、今のところ、関東では霞むような状況にまではならない見込みです。

 その後、12月16日以降も高くなる可能性が出ていますので、継続して注意したいところです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 スポンサード リンク

Twitter

注目の情報

 スポンサード リンク

ページ上部へ戻る