台風24号(2018年9月30日)相模原の現況情報(適時更新)

スポンサード リンク

神奈川県相模原市の台風影響に関して、現状・現況をまとめてお伝え致します。

2018年9月30日(日)夜に接近する恐れのある台風24号に関する相模原の情報です。

とても移動スピードが早い台風ですので、急に風が強くなる可能性があります。
相模原市が暴風域内(平均風速が25m/s以上の領域)に入るのは、23時頃~早朝4時くらいの間の予想となっています。
九州・四国などでは、モノが飛ばされるなどの被害が出ているようですので、屋外で飛んで行きそうな物がありましたら、対処願えますと幸いです。
なお、夜間に台風が接近しますので、停電になると、真っ暗になってしまいます。
寝室・枕元に懐中電灯を用意しておくなどの準備があると良いかと存じます。
携帯電話・スマートフォンも、念のため、今のうちに充電てしおきたいところです。
お風呂も停電しないうちに、早めに済ましておくと良いですね。

とても風が強い台風ですので、JR横浜線・JR相模線や小田急線が運転見合わせになる可能性もあります。
首都圏のJR各線では、20時頃から、運休などが出る可能性があります。
小田急線も、22時頃から影響が出る可能性があります。
※1時間早まり21時頃から運転見合わせにする予定となりました。
状況次第では、早めに運転見合わせになるなど、時間もズレる可能性があります。
通勤通学の方は、電車の運行状況にご確認願います。

なお、道志川の奥相模湖(道志ダム)、相模川の相模湖(相模ダム)、津久井湖(城山ダム)は、満水の為、現在「放流中」です。
ダム放流速報
川は増水しますので、絶対に近寄らないようにしましょう。

明日の朝の運転状況は、実際に朝になってみないと不明です。
倒木やガケ崩れなどで、被害が無ければ、月曜日の朝は通常通りの運転になると見込まれますが、運転開始が遅れる可能性もあります。

翌朝(2018年10月1日)の交通情報

朝7時20分現在(更新終了)

※順次、再開できる区間より、運転再開となっていますので、具体的な区間までは明記していない場合がありますので、ご容赦願います。
※状況が変わる場合がありますので、情報の正確性を保証するものではありません。

国道20号 大垂水峠「通行止」
京王電鉄 電車が倒れ掛かっている塀と接触事故となり、一部区間で運転見合わせ中(新宿への運転再開は、9時以降になる見込みです。)
小田急線 秦野駅~渋沢駅間で倒木があった関係で、ダイヤが乱れています。
JR横浜線 6時11分頃に運転を再開し、大幅な遅れと運休がでています。
JR相模線 茅ヶ崎〜海老名の折り返し運転開始。相武台下駅付近で倒木ありとの情報も、海老名~橋本間も運転再開したとも。ただし、大幅にダイヤが乱れています。
JR中央本線 四ツ谷駅倒木情報あり。一部区間では運転再開していますが、一部区間では運転を見合わせています。(総武線再開しました)

大きな駅ではホームに人があふれ、改札口に入れない乗客がたくさん並んでいる状況です。
無理に押して先に進もうとしたりすると大変危険ですので、押し合わないようにお願い申し上げます。

相模原市は約2万軒で停電
まとまった停電ではなく、あちこちで小さい地域が多数、停電していると言う状況です。
順次対応していますが、被害箇所が多いため、電気の復旧作業には時間を要する見込みです。

相模原の避難情報・避難所開設情報は下記より最新情報をご確認願います。

Yahoo!防災「神奈川県」版

最新の情報収集をして、身を守りましょう。

相模原の防災情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る