若い女性2名死亡 清新の国道16号で早朝にトラックと軽乗用車衝突

清新の国道16号で早朝にトラックと軽乗用車衝突
スポンサード リンク

2018年12月21日、朝4時45分頃、神奈川県相模原市中央区清新の国道16号で、13トン・トラックと軽乗用車が衝突した交通事故。

事故が発生した場所は、下記の地図ポイント地点になります。

軽自動車は橋本から横浜方面へ走行中だったようです。
一方、トラックは横山方面から走ってきて、清新の交差点に進入したもようです。

まだ、詳しい状況がわかりませんが、どちらかのクルマが赤信号無視で、交差点に進入し、出会い頭に衝突したものと推測致します。
軽乗用車は右側面がトラックと衝突し、クライスラー店舗側のガードレールに弾き飛ばされました。
相模原警察署では、軽乗用車が信号無視をした可能性もあるとみて、捜査をしているようです。

軽自動車に同乗していた、横浜市のアルバイト、谷山望さん(27歳)と小堀茄菜絵さん(21歳)の女性2人は、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
ひとりは後部座席で意識がなく、もうひとりは、車外に放り出されていた状態だったとのことです。
軽乗用車を運転していた内山天(うちやま-たかし)さん(26歳)は、顔面骨折の重傷を負っています。

トラックを運転していた男性(35歳)(住所:相模原市緑区田名)に、けがはなかったようです。
現場は、約5時間ほど大渋滞となりました。

私も中学生だった頃に、この交差点の16号横断歩道を自転車で横断中に、右折してきた2トン・トラックと、横断歩道上にて衝突したことがあります。
2018年には知っているだけで、清新交差点ではニュースになる事故は2件発生しています。
見通しが悪い訳ではありませんので、逆に、見通しが良くて安心してしまうと言う事も少しはあるのかも知れません。
今回の事故はクルマとクルマですが、若い命が2名も失われたのは、とても悲しいことです。

早朝の16号は比較的すいていて、スピードも出せてしまいます。
わき道も国道も、先行車がいないなど、障害物がない状態です。
まして、まだ真っ暗な時間帯です。
そのため、青信号だとしても、交差点では左右などから飛び出してくる車がいないか?など、少しは気を使いながら、この時間帯は運転します。
飲酒か居眠りかもまだわかりませんが、赤信号を無視するのは自殺行為に等しいです。

まだ、軽自動車の過失が大きかったと決まったわけではありませんが、運転手さんは、同乗者の命を奪った責任は重大です。

亡くなられた方に心よりご冥福をお祈り申しあげるとともに、ご遺族・ご友人に対して、謹んでお悔やみを申し上げます。

※もし新しい情報が入りましたら内容を更新致します。

車5台の事故 相模原の国道16号 清新交差点 2018年7月29日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサード リンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る